無限の住人~幕末ノ章~(6)

無限の住人~幕末ノ章~(6)
著者
  • 原作滝川 廉治
  • 陶延 リュウ
  • 協力沙村 広明
掲載誌
  • アフタヌーン
ジャンル

内容紹介

江戸末期、万次は坂本龍馬と共に京を訪れる。池田屋の戦いを経て、攘夷派の諸藩の勢いは失速。龍馬は「海援隊」の創立に奔走し、薩摩の西郷吉之助に接近する。一方の万次は中岡慎太郎の手引きで長州へ向かうと、待ち構えていたのは稀代の革命家・高杉晋作。その人柄に惹かれた万次は、高杉が企てたクーデターに協力することに。すると万次らの前に立ちはだかったのは佐々木只三郎の率いる不気味な精鋭部隊「挽斃連」であった。

著者紹介

  • 原作滝川 廉治小説家。『テルミー』『超人間・岩村』(いずれも集英社刊)等々、著書多数。
  • 陶延 リュウアフタヌーン四季賞2018年・夏のコンテストにて『百大兵器譜』で「四季賞」を受賞。
  • 協力沙村 広明『無限の住人』『波よ聞いてくれ』『ハルシオン・ランチ』『ベアゲルター』などで知られる実力派漫画家。

登場人物紹介

  • 万次

    謎の老婆により不死身にさせられてしまった男。逸刀流との戦いから80年後、土佐で隠遁していたが、龍馬と行動するように。その後、長州へ渡り、高杉の長州乗っ取りに加勢する

  • 坂本 龍馬

    土佐勤皇党の筆頭加盟者であり、幕臣・勝海舟の弟子。万次に土佐藩士を護ってくれるよう説得し、京へ連れ出す。その後「会社」をつくろうと奔走する

  • 綾目 歩蘭

    不老不死になれる「血仙術」を施せると語る医師。「無限の命を持つ侍」である万次を探している

  • 河上 彦斎

    幕末四大人斬りの一人。長州軍の上洛に備え、市中にいる浪士たちと連絡をとることが目的で京へ。勝を訪ねた縁で万次たちと出会う

  • 岡田 以蔵

    別人になりすまし、新選組へ潜入。新選組が偽の岡田以蔵を餌に万次と坂本をおびき寄せるも、そのおかげで、彼らと合流することができた

  • 中岡 慎太郎

    土佐の脱藩者。龍馬と結託し、長州が京で戦を始めたら、そこへ合流するつもりでいる

  • 勝 海舟

    幕府軍艦奉行。池田屋事件のせいで主宰していた海軍塾が閉鎖に。幕臣のため、幕府の体制に文句も言えず、にっちもさっちもいかない状況に陥る

  • 八百比丘尼

    万次に血栓蟲を与え、不老不死の体にした謎の老婆。自分自身も不死の体で、すでに900年以上生きている

  • 高杉 晋作

    吉田松陰の愛弟子。幕府と対立している上に、幕敵となっている長州内部からも敵視されている。そのため長州を乗っ取ろうと、松蔭から噂を聞いていた万次を味方につける

  • 沖田

    「新選組」の中でも腕が立つため、腕試しに新たに加盟した者と対決することになる。綾目により血仙術を施されている

  • 西郷 吉之助

    薩摩藩御側役。禁門の変で活躍し、長州をさらに追い込むため征長軍参謀へ。坂本の「会社」構想に乗る

作品情報

製品名無限の住人~幕末ノ章~(6)
著者名
  • 原作滝川 廉治
  • 陶延 リュウ
  • 協力沙村 広明
発売日2022年04月21日