清少納言と申します(5)

清少納言と申します(5)
著者
  • PEACH-PIT
掲載誌
  • BE・LOVE
ジャンル

内容紹介

誰よりも雅を解し、
誰よりも女子力が高く、
平安文化の最先端をいくなぎ子。
だが、そんななぎ子――のちの清少納言の正体は、「男」だった!!!

政変を企む藤原兼家が起こした大事件に巻き込まれたなぎ子。
事件はひとまず決着するが、この時の騒動がもとで、なぎ子と則光の関係に大きな変化が…?

そしてそれから数年後。
中宮となった定子の元に、一人の女房が出仕する。
彼女の名前は清少納言。
いよいよ舞台は宮中に!!!!!

平安文化を現代的な感覚で描き出す、PEACH-PITの最新作。
この清少納言、いとエモし!

著者紹介

  • PEACH-PIT

登場人物紹介

  • なぎ子(清少納言)

    輝くばかりの美貌と、人の心に突き刺さる毒舌の持ち主。女子力が高く、雅の最先端をいく。女性の格好をしているが実は男性

  • 橘 則光

    なぎ子の夫。自他共に認める朴念仁。なぎ子に一目惚れし結婚するも、男性と知り愕然。別れる決心がつかず、今後の身の振り方に悩んでいる

  • 橘 光子

    則光の姉。母代わりに彼を育てて来ており、重度のブラコン。なぎ子が男性と知り、二人を別れさせようとしていた。婚活することを決める

  • 藤原 実方

    なぎ子の幼馴染。美しいものが大好きな美青年。病的なまでのNTR(寝取り)属性を持つポエマー。8歳の時にできた初カノは人妻

  • 藤原 定子

    なぎ子の屋敷に迷い込んだ美少女。その愛くるしい言動で皆をメロメロにした。なぎ子が実は男性であると見抜く

  • 藤原 道長

    定子の伯父。笑顔で人を魅了するが、時に恐怖を感じさせる眼光を見せる。飄々としており底が知れない人物

  • 安倍晴明

    陰陽師。帝に対して優しくない数少ない人間だが、信頼されている。光子が帝の運命の人だと占う。外見は実年齢よりかなり若い

  • 花山帝

    新しい帝。芸術と恋愛が生活の中心だが、芸術的才能は本人が思っているほどはない。運命の人である光子を拉致監禁するが、意外にも意気投合する

  • あしびの君

    則光が通いつめている女性。一見大らかなようだが、実は策士。元は誰かの正室だったらしく侍女に「北の方さま」と呼ばれている

  • あずき

    中宮となった定子の女房の一人。他の女房の圧の強さに心折られ、雑用を押し付けられがち。定子の実家から派遣されており、彼女の変化を心配している

  • 天典侍

    定子付きの女房たちのリーダー。いつも背筋が伸びたビシッとした女性で、破天荒な行動をとる清少納言に宮中の規律を守らせようとする

  • 紅命婦

    定子の女房の一人。気位が高く、血筋を辿れば宮家にも繋がる大貴族のお姫様。あずきに仕事を押し付けてばかりいる

  • 右近内侍

    定子の女房の一人。人をあまり寄せ付けず、いつも無口。何を考えているのか今ひとつわからないが、博識で頭の回転も早い

作品情報

製品名清少納言と申します(5)
著者名
  • PEACH-PIT
発売日2022年03月11日
初出『BE・LOVE』2021年9月号~11月号、2022年1月号、2月号