相続探偵(4)

相続探偵(4)
著者
  • 原作・その他西荻 弓絵
  • 幾田 羊
掲載誌
  • イブニング

ジャンル

内容紹介

遺産相続専門の訳アリ探偵・灰江(ハイエ)。そこに相続、もとい“争族”の匂いがすれば東へ西へ日本各地を飛び回る。老舗和菓子屋『鳳凰』の相続問題の依頼を受けた灰江達。「けったい」なお人柄と呼ばれた主人・百万遍紘一が遺した遺言書を巡って、嫡男・正臣と妾の子・野心が対立する。完全アウェイの京の街で、灰江達は事件を解決できるのかーー?
前代未聞の相続ミステリ、第4巻!!

著者紹介

  • 原作・その他西荻 弓絵
  • 幾田 羊

登場人物紹介

  • 灰江 七生

    私立探偵。相続を専門に調査している。元弁護士。借金まみれで、元カノのことをまだ引きずっている。ノリは軽いが、優れた観察力を持つ

  • 三富 令子

    灰江の探偵事務所のスタッフ。彼から依頼された調査はなんでもする。元医大生なので遺体の調査もできる。バイクや車に精通している

  • 朝永 秀樹

    灰江の探偵事務所のメンバー。元警視庁科捜研のエース研究員。背が小さく声が小さいので存在感がないと言われることも。お金に目がない

  • 福士 遥

    テレビ出演や講演会にも引っ張りだこの弁護士。灰江とは顔見知りで彼を嫌っている。令子がバイトしているジムに通っていて、彼女にはいい顔をする

  • 鬼頭 倫三

    大国生命社長室付き特務担当係長。保険調査員でも見破れない案件を灰江に依頼する

  • 本庄 みゆき

    保護猫カフェの店長で、保護猫のボランティアも精力的に行なっている。朝長の片想いの相手。ニックネームはソフィー

作品情報

製品名相続探偵(4)
著者名
  • 原作・その他西荻 弓絵
  • 幾田 羊
発売日2022年03月23日