お願い、脱がシて。(10)

お願い、脱がシて。(10)
著者
  • 川中 康嗣
掲載誌
  • マガジンポケット

内容紹介

「見ないでよ、絶対っ…!」この学校には呪いがある。校内で“ある行為”をシた者は、不思議な力で下着が脱げなくなるという呪いが。その呪いを解いてパンツを脱がすことができるのは、解呪の右手を持つ主人公の高校生・神手英心だけ。神手は呪われた女子たちを助けるため、パンツを脱がすことを申し出る。「だけど、こんなところで男子に下着を脱がされるなんて……!」と戸惑う女子たち。でも、このままだと彼女たちはいずれーー…。

来る体育祭に向けて応援団員に選出された神手は、クール才女・中島八雲応援団長のもとで日々練習に励んでいた。ところが、生真面目な彼女が知らぬ間に呪われてしまう。“エッチなこと”とは縁遠い彼女が呪われた理由とは――…。そして迎えた体育祭当日も呪いが大量発生! 神手は、女子トイレで寿を、保健室で翼の解呪を試みる。どうやらこの呪いの裏には、あかりが暗躍しているようで……。

著者紹介

  • 川中 康嗣

登場人物紹介

  • 神手 英心

    神手神社の息子。高校に伝わる「パンツが脱げなくなる呪い」を解く「解呪の右手」「解呪の右手・二式」を持つ。呪いの真相を探っている

  • 蛇蝮谷 あかり

    神手の幼なじみ。久々の再会で神手に解呪してもらうも、実は呪いの騒動の裏側に暗躍し、神手一族の滅亡を望んでいる節もある

  • 上八木 果穂

    あかりの従姉妹の双子。神手と同学年。あかりの策略で神手の家に泊まり、強い呪いをわざと彼に解かせる。強気な性格

  • 上八木 志穂

    あかりの従姉妹の双子。果穂と同様、あかりの策略で強い呪いを神手に解かせる。果穂と違い弱気な性格だが、神手を誘惑するような態度をとる

  • 七軒茶屋 寿

    神手と同学年。封印されていたはずの呪いに肉体が乗っ取られてしまい、その呪いにより神手を誘惑するように…

  • 白島 かおり

    神手の同級生のギャル。普段は神手のことをバカにしている。人がいない教室で一人Hをして呪われ、神手に救われた。2回呪われている

  • 三滝 翼

    神手の同級生。バレー部のエース。最多の4回呪われており、パンツだけでなくメイド服が脱げなくなったことも。神手のことが気になりだしている

  • 白島 みのり

    かおりの妹で神手たちと同じ学校の中等部に在籍している。陰キャのゲーマー。文化祭であかりの策略にはまり、呪われる

  • 古市橋 東子

    神手の同級生で風紀委員。規律を重んじる真面目な少女だが、なぜか呪われてしまう。さらに文化祭で2回目の呪いにかかる

  • 梅林 千夏

    神手の隣のクラスの女子。仮面シャリバーオタクで神手と意気投合するが、学校では真面目キャラでオタクは伏せている

  • 緑井

    写真部部長。神手が女子にセクハラしていると思い込み、校内新聞で記事にしたことがあるが、誤解が解け、呪いについての調査に協力してくれることに

  • 中島 八雲

    学年で一番頭がよく、真面目で完璧主義。しかし応援されると興奮してしまう性格。呪いにかかったことで自分に不甲斐なさ感じ、体育祭で応援団長をする予定だったが、神手に譲る

作品情報

製品名お願い、脱がシて。(10)
著者名
  • 川中 康嗣
発売日2022年02月09日
初出『マガジンポケット』2021年8/4号~10/13号、『週刊少年マガジン』2020年第26号