ワンオペJOKER(2)

ワンオペJOKER(2)
著者
  • 原作宮川 サトシ
  • 後藤 慶介
  • DC COMICS
掲載誌
  • モーニング
ジャンル

内容紹介

正義の象徴・バットマンと、その永遠の敵役・ジョーカー…。
ゴッサムシティを舞台に戦いを繰り広げる2人だったが、
ある日、不慮の事故からバットマンが赤ちゃんに変貌してしまう…!
赤ちゃんをバットマンに育て上げることを決意した
ジョーカーに待ち受ける子育て特有の問題の数々...!

子育て世代から圧倒的共感を呼んだ
DCコミックス公認の極悪育児コメディ第2巻…!

著者紹介

  • 原作宮川 サトシ岐阜県出身。2013年『東京百鬼夜行』(新潮社/全2巻)で漫画家デビュー。
    『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』(新潮社)は大きな話題となった。
    その他、講談社「ベビモフ」にて『そのオムツ、俺が換えます』(全2巻)、新潮社「くらげバンチ」にて『宇宙戦艦ティラミス』(原作/全10巻)を執筆。
  • 後藤 慶介集英社「週刊少年ジャンプ」「少年ジャンプ+」に掲載された読み切りの作画を担当。
    『ワンオペJOKER』が連載デビュー。
  • DC COMICS

登場人物紹介

  • ジョーカー

    ゴッサムシティの悪の道化師。死闘の最中に死の窮地に陥ったバットマンを救い出したら赤ちゃんになっていた。立派なバットマンになるまで育児を決意

  • ブルース(バットちゃん)

    赤ちゃんになったバットマン。無垢な姿でジョーカーを癒やしてくれたり、育児の修羅場に巻き込んだりと、彼の生活の中心になっている

  • バットマン

    ゴッサムシティの正義の象徴。ジョーカーとの闘いの中で、アンチエイジングの特効薬のタンクに落ちて赤ちゃんになってしまった

  • ジョニー・フロスト

    ジョーカーの部下であり、二人の子供を育てたパパとしては先輩。無自覚のうちにマウントをとってしまうので怒られがち

  • ハーレイ・クイン

    ジョーカーのイカれた恋人。彼のことを呼ぶ時は「プリンちゃん」。育児の方向性では噛み合わないことが多い

  • アルフレッド・ペニーワース

    ブルース・ウェイン(バットマン)に仕えてきた執事。1年行方不明の彼の安否を心配していたが、ウェイン財団の保育施設にいた赤ちゃんの中からブルースを見つける

  • 園長

    ジョーカーがブルースを預けているウェイン財団の保育施設の園長。ワンオペで奮闘しているジョーカーに子育てのアドバイスすることも

  • ジェームズ・ゴードン

    ゴッサム市警の本部長でベテラン刑事。ジョーカーが仕事復帰した際に市警を狙われてしまう

作品情報

製品名ワンオペJOKER(2)
著者名
  • 原作宮川 サトシ
  • 後藤 慶介
  • DC COMICS
発売日2022年02月22日
初出『モーニング』2021年第25号、第26号、第29号、第31号、第38号、第42号、第48号、第51号、2022年第8号