SHAMAN KING &a garden(3)

SHAMAN KING &a garden(3)
著者
  • 著・原作武井 宏之
  • 著・構成ジェット 草村
  • 鵺澤 京
掲載誌
  • なかよし
ジャンル

内容紹介

『SHAMAN KING』花組公式外伝、ついに開幕。ハオ組の中の三人、カンナ・マチルダ・マリオンの過去が明らかに。
おばあと二人暮らしでシャーマンの修行をしている少女マチルダ。おばあを亡くして失意の底にいる彼女のもとに、魔女を狩ろうとする村人たちが押し寄せて…!? 舞台は変わり、イタリア・ナポリ。マフィアが台頭するこの街で暮らす少女・マリオンもまた、孤独と戦う日々を送っていて…。少女たちの戦いと葛藤に心ゆさぶられる、待望の第三巻。

著者紹介

  • 著・原作武井 宏之
  • 著・構成ジェット 草村
  • 鵺澤 京

登場人物紹介

  • マリオン・ファウナ

    イタリア・ナポリ最大マフィアのボスの娘。普段は父の愛人である母と2人暮らし。霊を使って人形を動かせるシャーマン。ときどき人の死期が見えてしまう

  • トニー

    マリオンの父の部下であるチンピラ。マリオンの世話役。純粋な性格で、彼女がシャーマンであっても気味が悪いと思わずに慕っている

  • マチルダ・マティス

    シャーマンとして修行中。霊が見えるため両親に捨てられたところマティス婆さんに拾われた。友達がほしいと願っていたときに見えた霊・ジャックを持霊とする

  • ジャック

    数十年前ロンドンで起きた無差別殺人事件の犯人の霊。人を殺したナイフに取り憑いている。マチルダの友達がほしいという声を聞いて彼女の前に現れ、持霊になる

  • マティス婆さん

    マチルダが「おばあ」と呼ぶ彼女の育ての親。シャーマンの力を持っていて、村人の病気を治したりするが、気味悪がられることもあり、彼らとは一定の距離を保っている

  • ハオ

    未来のシャーマンキング。仲間を集めていて、カンナに自分がシャーマンキングになるための手伝いをするよう声をかける

  • カンナ・ビスマルク

    ドイツの名家・ビスマルク家に生まれたものの、口からエクトプラズムが出る特殊能力を持つため、16歳まで外に出たことがなかった。シャーマンとして生き、ハオについていくと決める

  • アシュクロフト

    カンナを守っている霊。もともと中世からビスマルク家に仕えていた中世のドイツ騎士

  • 神父

    赤ん坊だったカンナを見て、立派なシャーマンになれると告げた。16歳になった彼女にもシャーマンになることを勧める

作品情報

製品名SHAMAN KING &a garden(3)
著者名
  • 著・原作武井 宏之
  • 著・構成ジェット 草村
  • 鵺澤 京
発売日2022年03月17日
初出『なかよし』2021年9月号、10月号、12月号、2022年1月号