オリエント(14)

オリエント(14)
著者
  • 大高 忍
掲載誌
  • 週刊 少年マガジン

内容紹介

『マギ』の大高忍、最新作! 時は戦国、鬼が覇権を握る時代──。二人の少年、武蔵と小次郎が目指すのは、「最強の武士団」! 夢は「天下統一」! 勝ち獲れ、世界のど真ん中! 誰も見たことがないジャパニーズ・ファンタジー、開幕!

ついに集結した「五傑将」! すべての「黒曜の女神の血」を手に入れた武蔵だったが、
その時、緊急事態が発生! 「黒曜石の八人」によって、日ノ本各地の鉱山が襲撃された!
黒犬達の中には、武蔵のかつての戦友が……!? 「五傑将」対「黒曜石の八人」、覇権を懸けた全面戦争が始まる!!

著者紹介

  • 大高 忍

登場人物紹介

  • 武蔵

    両親を早くに亡くし、小次郎の父・自斎に育てられる。小次郎と最強の武士団を作るのが夢。“鬼鉄刀”の支配者「黒曜の女神」をその身に宿している

  • 鐘巻 小次郎

    鐘巻武士団団長。竜山町に残った最後の武家。志半ばで殺されたと言われている父の消息を追っている

  • 服部 つぐみ

    武蔵によって、小雨田武士団団長・小雨田英雄の呪縛から解き放たれ、ともに旅に出る

  • 犬飼 四郎

    「黒曜の八人」の一人。「黒曜の女神」を執拗に追い求めている。最強と言われる白刀武士

  • 犬坂 七緒

    四郎を主人と慕う女武士で「黒曜の八人」の一人。初対面で優しくしてくれた武蔵に興味を持っている

  • 犬川 静六

    「黒曜の八人」の一人。黄刀の力で念じたダメージを敵に与えることができる

  • 武田 尚虎

    武田武士団団長。「五傑将」の一人で青刀武士。武蔵が「最強の武士団」を目指すきっかけとなった人物

  • 直江 兼竜

    上杉武士団の重臣。“龍神”の二つ名で崇める上杉軍最強の一人

  • 上杉 竜臣

    上杉武士団団長。「五傑将」の一人で黄刀武士。血族を何よりも大切にする

  • 尼子 勝巳

    「尼子武士団」当主の子息。武蔵に刀気を使った戦い方を伝授する。淡路島奪還作戦の後、四郎らに連れ去られる

  • 伊達 宗馬

    伊達武士団当主。「五傑将」の一人で赤刀武士。尚虎や竜臣と折り合いが悪い

  • 徳川 翼

    徳川武士団当主。「五傑将」の一人で緑刀武士。表向きは穏やかだが凄みのある人物と噂される。幼い頃は尚虎のお嫁さんになると言っていた

  • 北条 獅氏門

    北条武士団当主。「五傑将」の一人で、5色の中で最強の色と言われる白の魂を持つ白刀武士

  • 犬塚 一眞佐

    「黒曜の八人」の一人で、彼らを束ねる存在。これまで鬼神の命を繋ぐことを最優先してきたが、日の本全土を相手に戦争を仕掛ける決意をする

  • 北条 玉藻

    獅子門の妹。兄や家臣には反対されているが、鍛治仕事が好きで、黒鬼神の「鬼鉄」からのみ鍛えることができる「黒刀」を完成させたがっている

作品情報

製品名オリエント(14)
著者名
  • 大高 忍
発売日2022年01月07日
初出『別冊少年マガジン』2021年7月号~10月号