ピーチボーイリバーサイド(11)

ピーチボーイリバーサイド(11)
著者
  • ヨハネ
  • 原作クール教信者
掲載誌
  • 少年マガジンR
映像化
ジャンル

内容紹介

童話から始まる超本格ファンタジー!!

サリーは差別を禁止した国“レジェディア”の王女・ドメニカと志を同じくする者として、また、姫という境遇を理解するものとして心を通わせ合う。だが、姉・マジモはドメニカのことを快く思っておらず‥‥!? そして舞台は様々な思惑が蠢く夜会へと進んでいく―――【過去最大スケールでおくる「レジェディア編」、衝撃の転機へ!!】

著者紹介

  • ヨハネ本作にてデビュー。
  • 原作クール教信者多数の作家を輩出している漫画投稿サイト「新都社」にて、『ピーチボーイリバーサイド』を始め数多くの作品を発表。2012年に『小森さんは断れない!』で商業誌デビュー。その他に『旦那が何を言っているかわからない件』『小林さんちのメイドラゴン』『おじょじょじょ』『チチチチ』など多くの著作がある。

登場人物紹介

  • サルトリーヌ・アルダイク

    破邪の力を持つ桃の眼を宿すもう一人のモモタロウ。アルダイク王国の姫として育ったが、鬼と人との共存・和平を目指す旅に出る。仲間たちからの呼び名はサリー

  • キビツミコト

    鬼を殺すことに悦びを感じ、日本から海を渡った桃太郎。旅の道中でサリーと出会う。ミコトの名を継ぐ者として鬼を殺し続けているが…

  • フラウ

    卯人(亜人)の姿をした正体不明の存在。その姿から差別を受け続けていたが、サリーに出会い旅の仲間になる。死んでも転生を繰り返し、本来の力は魔王をも凌ぐ

  • ホーソン・グラトール

    元リムダール騎士団連隊長だったが、国を鬼に滅ぼされサリーの一行に加わる。騎士としての誇りとそれに見合った力を持ち、鬼とも渡り合う

  • キャロット

    元は「東の高鬼・眼鬼」だが、角と力の源である眼をミコトに破壊され人間と変わらぬ存在になってしまう。フラウに名付けられサリーの一行に加わるが、皇鬼の間者としても役割も併せ持つ

  • ウィニー

    「西の魔女」として数百年生き続けており、フラウとは昔なじみでもある。サリーの旅の助けに度々登場する。普段は森の中で酒場を営んでいる

  • 皇鬼

    スメラギとも呼ばれる高鬼。表向きは共存派だが、目的の全容は明かさず、同胞の鬼を手に掛けることも躊躇しない。普段は牧師として人の世に紛れている

  • シスター・ミリア

    スメラギの元にいた元「髪鬼」。自らツノをえぐり取り、鬼としての力を破棄する。その後はミコトの一行に加わり旅を共にしている

  • ミコトに同行しているモモタロウの犬。ミコトのお目付け役としての役割も担っている

  • ジュセリノ

    幼女の姿だが、高位の鬼を容易く創造することも可能な鬼神。面神鬼とも呼ばれる。皇鬼の側にいるようだが立場は明らかにしていない。おんぶされるのが好き

  • クロウ

    元は魔王・クォーヴ。フラウに殺され黒い卯人となり、復讐するも再び敗れる。転生後は吸血鬼に監視されている

  • アトラ

    転生を司る天界の天使。かつての天界での戦争で三千万の悪魔を討ち取った「天弓」の異名を持つ

  • ウィタスラ

    アトラよりも高位の大天使でクロウの転生を赦し、監視役として吸血鬼をその中に蘇らせた。クロウからは企みがあると指摘されたが真意は不明

  • ロクサナ

    レジディア騎士団の連隊長。ホーソンを賊と間違え攻撃してしまったお詫びにと、一行にレジディアへの入国や滞在中の世話を申し出る。ドメニカの信奉者

  • ドメニカ・ネル・レジェディアン

    レジディア王国第三王位継承者。かつて戦場で人間と獣人の間に入り、戦争を止めた“調和都市”レジディアの礎をつくったが、正体はダルスの娘で鬼

  • ダルス

    レジディア国の隣国・宗教国家ダルスの元首であり鬼神。そしてドメニカの実の父。彼女と対戦するために、レジディア国で王位を継ぐまで育てさせた

  • 典医

    病に伏しているレジディア国の王を診ている医者。彼の治療を引き受ける見返りにドメニカ出生の真実を知る

  • カーボス・ビットレント

    レジディア国侯爵にして魔女。鬼力の軍事転用を研究していてキャロットが元鬼だと見抜いた

作品情報

製品名ピーチボーイリバーサイド(11)
著者名
  • ヨハネ
  • 原作クール教信者
発売日2022年02月17日
初出『月刊少年マガジンR』2021年9号(月刊少年マガジン2021年9月号増刊)~2022年2号(同2022年2月号増刊)