降り積もれ孤独な死よ(1)

降り積もれ孤独な死よ(1)
著者
  • 原作井龍 一
  • 伊藤 翔太
掲載誌
  • イブニング

内容紹介

累計100万部超の大ヒットクライムサスペンス『親愛なる僕へ殺意をこめて』コンビ最新作。富字山南警察署の刑事・冴木仁は空き巣の通報を受けて、とある屋敷へ。ところが、調べを進めていく中で、衝撃の事実が判明。捜査陣に戦慄が走る。血塗られた狂気と対峙する刑事を描く、激情と慟哭のノワールサスペンス、開幕。

著者紹介

  • 原作井龍 一
  • 伊藤 翔太

登場人物紹介

  • 冴木 仁

    富字山南警察署の刑事。自称エリート刑事。かつて父親から虐待を受けていた。監禁死体遺棄事件の捜査中に義理の弟・蒼佑が容疑者の関係者だと知り、事件の真相を追求する

  • 灰川 十三

    40歳半ばで大豪邸の持ち主。その家の地下で13人の子供たちの餓死した遺体が見つかり、監禁死体遺棄事件の容疑者として指名手配される

  • 蓮水 花音

    かつて育児放棄され、灰川を父と慕って4年前まで遺体が見つかった屋敷に住んでいたと警察に情報を寄せた女性。灰川が事件の犯人ではないと主張する

  • 瀧本 蒼佑

    冴木の腹違いの弟。冴木が実家を出てから家に居づらい状態が続き、灰川の屋敷で暮らしていた過去が

  • 川相

    冴木の上司。義理の弟が監禁死体遺棄事件に関わっていたことで冴木を捜査チームから外す

  • 五味

    冴木の先輩。監禁死体遺棄事件の情報を教えてくれる

  • 神代 タケル

    子供の頃、花音とともに灰川の屋敷で暮らしていた。現在詐欺罪などで服役中。屋敷では次男というポジションだった

  • 東 優磨

    子供の頃、花音とともに灰川の屋敷で暮らしていた。屋敷では長男というポジション。通称ノッポ

  • 沖島 マヤ

    子供の頃、花音とともに灰川の屋敷で暮らしていた。屋敷では長女というポジション

  • 川口 サトル

    子供の頃、花音とともに灰川の屋敷で暮らしていた。屋敷では三男というポジション

作品情報

製品名降り積もれ孤独な死よ(1)
著者名
  • 原作井龍 一
  • 伊藤 翔太
発売日2021年11月22日
初出『マガジンポケット』2021年8月~10月