箱庭の主と最期の魔女(3)

箱庭の主と最期の魔女(3)
著者
  • うさ沢 妹子
掲載誌
  • パルシィ
ジャンル

内容紹介

家族に愛されなかった孤独な女子高生は、愛される来世を希望して、小さな村に転生した。
青い目と金色の髪を持つ少女・シャオは、母に愛されて、幸せを感じるが、その小さな村を不幸が襲う……。逃げ出した先で出会ったのは、謎めいた画家の男・シン。彼は、この国の王子という生い立ちながら、彼女と同じ孤独を抱えていた。絵のモデルを通して、少しずつ心を通わせていく二人。

惹かれあう気持ちを確かめようとした時、シンの異母兄弟の王子・真純が屋敷を訪れ、シンに「王子として戻ってきてほしい」と告げる。母親を助けるため、城に戻るべきかどうか、葛藤するシンを見て、シャオが決めたこととは……!?

転生した少女×孤独な王子。運命に立ち向かう二人の、歪で純な恋物語。

著者紹介

  • うさ沢 妹子10年間にわたる初恋をエモーショナルに描いた「ボクとわたしの10年恋」でデビュー。長崎県出身。

登場人物紹介

  • シャオ

    金色の髪と青い瞳を持つ魔女の少女。村が火事になり母を亡くし、人攫いに追われる。母が亡くなり、父に捨てられた前世の記憶を持つ

  • シン

    追手から逃げてきたシャオを絵のモデルになることを条件に匿う画家。本当は真華王国の王族の人間で、本名は真一郎

  • 喜一

    家の敷地から出ないシンのために必要なものを運んでくる友人

  • 真純

    シンの弟。彼とは2歳までともに暮らしていた。真莉亜が伊織を追い出すためについた悪評を信じていたが、事実は違うことにたどり着く

  • 真莉亜

    真純の母で、真華王国の王妃。シンの義理の母。真純を次期王にするため、重病の伊織を王家で療養させる代わりにシンに死んだことにするよう頼んだ

  • 伊織

    シンの本当の母親。かつて城に仕えていた使用人で、王との間に彼を身ごもった。一度は王家を追い出されたが、重い病気を患い、王家の城で療養中

  • 真純の従者。伊織とシンがなぜ追い出されたのかその真実を知っていて、真純からその話を聞き出される

  • シンの家で働く使用人。シャオの世話を担当する

  • 椿

    シンの家で働く使用人。冷たいところがあるが、いい人

作品情報

製品名箱庭の主と最期の魔女(3)
著者名
  • うさ沢 妹子
発売日2021年12月13日
初出マンガアプリ『Palcy』2021年7月6日~12月21日公開分