華Doll*  ~Flowering~ Boys were still in a dream

華Doll*  ~Flowering~ Boys were still in a dream
著者
  • 名尾 生博
  • 原作R/0、movic
掲載誌
  • 少年マガジンエッジ
ジャンル

内容紹介

人体に特殊な花の種を埋め込み、脳のリミッターを外して潜在能力を最大限まで引き出す医療技術により、「完璧」なアイドルを人工的に創る「華人形(ハナドール)プロジェクト」。
そのプロジェクトメンバーに選ばれ、主催の天霧プロダクションに所属する眞紘、凌駕、理人、チセ、薫、陽汰は、新人ボーイズグループ“Anthos(アントス)”として、「完璧」なアイドルを目指すことになる。
6人の少年たちの葛藤と成長を描く、「知的興奮型」楽曲&CDシリーズのコミカライズ。



著者紹介

  • 名尾 生博
  • 原作R/0、movic

登場人物紹介

  • 結城 眞紘

    体に潜在能力を引き出す特殊な種を埋め込んだメンバーからなるアイドルユニット・Anthosのセンター。努力家で協調性もあるが、花が咲かず焦っている

  • 影河 凌駕

    面倒見が良く、Anthosの中では兄貴分的存在。なぜか眞紘に対しては過保護すぎるきらいも。寝るときは抱き枕が必須

  • 灯堂 理人

    厳しいところがあり毒舌だが、頼りになる頭脳派。チセと過去に何かあったらしい。Anthosのメンバーの中で最初に花が咲いた

  • 如月 薫

    真面目で優しく、Anthosの中では王子キャラ担当。眞紘のルームメイトで天然。心臓が弱く、以前はずっと病院暮らしをしていた

  • 清瀬 陽汰

    元気なムードメーカーで、Anthosの中で一番年下。いつも一生懸命。両親の離婚で父親に置いていかれた過去がある

  • チセ

    独特な魅力にあふれるAnthosのビジュアル担当メンバー。人の感情の色が見える不思議な能力を持っている。朝に弱い

作品情報

製品名華Doll*  ~Flowering~ Boys were still in a dream
著者名
  • 名尾 生博
  • 原作R/0、movic
発売日2021年12月13日
初出『少年マガジンエッジ』2020年12月号~2021年11月号