この世界は不完全すぎる(5)

この世界は不完全すぎる(5)
著者
  • 左藤 真通
掲載誌
  • コミックDAYS

内容紹介

ここはマズゥナ神殿地下遺跡群、通称ザ・ダイヤモンドの地下1000F。大切なのは姿形じゃない。/テスラとは別のメタAI・アルバによって管理されるサイ公国。足を踏み入れたハガ達一行は、ゲームに向き合う思想の違いからか、突然、放逐されてしまう。待ち受けるのは過酷な試練の数々。そして、新たなデバッガー。

著者紹介

  • 左藤 真通1980年生まれ。神奈川県出身。第68回ちばてつや賞一般部門にて『無刻さん』が佳作を受賞。モーニング連載作『アイアンバディ』を経て、『将棋指す獣』(新潮社刊)、『しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~』(白泉社刊)では原作を担当。

登場人物紹介

  • ハガ

    ゲーム内の不具合をチェックするデバッガー。本名は羽賀。1年もログアウトできないゲームの世界から抜け出すためデバッグをし続けている

  • ニコラ

    ベイル王国にある小さな村の宿屋で働いているゲームキャラ(NPC)。ひょんなことからハガの冒険(仕事)に同行することに。時々、人格がゲームを統括するメタAI・テスラになる

  • アマノ

    フェザーのキャラクターをしたデバッガー。一度はデバッグ作業を諦めていたが、ハガたちと同行することに

  • 加賀見 アキラ

    黒い騎士として城内に侵入していた(株)エンタメイションのデバッガー。悪デバッガーの社長を一刀両断した。ハガたちの行動に感銘して一緒に行動することに

  • 溝口 レン

    アキラと同じ会社のデバッガー。ハガたちの苦労に同情し涙するほど感激屋。アキラの彼氏?

  • 宮崎 アカネ

    アキラと同じ会社のデバッガー。語尾に「にゃ」がつくのが特徴。レンと同じく感激屋

  • アルバ

    見た目は子どもだが、アキラたちの指導者

  • ゲーデル

    ヤマナカのおかげで、戦士になれたと喜んでいるNPC。彼の暴走を止めようとした村人をいじめられていると勘違いし、殺してしまう

  • ヤマナカ

    デバッガーのひとり。ほんの親切心でゲーデルを最強なNPCにしてしまった上に、操作ミスで身動きが取れなくなってしまった

  • テスラ

    アルバの姉で、ゲーム内のベイル王国を管理しているメタAI。デバッガーを使役して国を統治しようとするアルバのやり方に異を唱える

  • キノシタ

    ハガが遺跡群の地下1000階にある書庫で出会ったデバッガー。元々はリザードマンだが、装備の読み込みエラーで奇妙な姿になっている。どうやら女性らしい

作品情報

製品名この世界は不完全すぎる(5)
著者名
  • 左藤 真通
発売日2021年11月10日
初出『コミックDAYS』2021年6月~9月配信分