黙示録の四騎士(4)

黙示録の四騎士(4)

内容紹介

『七つの大罪』正統続編! 全世界待望の冒険ファンタジー!! 

「希望」の魔力に目醒めたパーシバルと仲間たちの奮戦の甲斐あって、ひとまずイロンシッドの脅威は去った。リオネスへと急ぐ一行は、聖騎士を志すアンを仲間に加え、宿場街に達し、思わぬ人物と遭遇する。それは、聖戦の武勲も名高きリオネス聖騎士長。だが、酒に溺れるその姿は、かつての栄光もどこへやら。さらに、この街にも秘密が隠されているようで…。知らずパーシバルたちは、最大級の脅威の巣窟に足を踏み入れてしまう!

著者紹介

  • 鈴木 央

登場人物紹介

  • パーシバル

    祖父と共に辺境の地で暮らしていたが、ある日、祖父を聖騎士に殺されてしまう。自らに秘められた使命を探す旅へ出る

  • ドニー

    パーシバルが旅の道中で出会った大道芸一座の若者。元々は聖騎士を目指していたが挫折。パーシバルの旅に巻き込まれる形で同行することに

  • シン

    パーシバルが<黙示録の四騎士>の一人だと告げた喋るキツネ。アーサー王と対立する勢力に属している

  • ナシエンス

    パーシバルが旅の途中で出会った少年。毒を摂取し体に覚えさせることで、自在に生成し合成できる「調毒(ミクス・ベノム)」の魔力を持つ。パーシバル達と同行することに

  • アングハルハッド

    シスタナの領主の娘。不思議な力を持ち、イロンシッドが魔道具「常闇の棺」を使うために住民を欺いていることを見抜くが…。修行の旅に出るため、パーシバルたちに合流する

  • イロンシッド

    アーサー王に仕える聖騎士の一人であり、パーシバルの実の父親。大義のためならば実の息子を手にかけることも厭わない非情さを持つ

  • アーサー・ペンドラゴン

    永遠の王国を牛耳る王。自分たちの脅威となる勢力や<黙示録の四騎士>を倒すべく、聖騎士たちを派遣する

  • マーリン

    アーサー王の側近。対立する勢力との戦いで王側が劣勢になっていることに歯がゆさを感じている

  • ペルガルド

    イロンシッドと同じくアーサー王に仕える聖騎士。炎の魔力を操る手練で、パーシバルの潜在能力に目をつける

  • ハウザー

    リオネス王国の聖騎士長。ドニーの母方の叔父。かつてドニーが聖騎士をめざしていた時の師匠でもある。大酒飲みで酔うと乱暴になる

作品情報

製品名黙示録の四騎士(4)
著者名
  • 鈴木 央
発売日2021年11月17日
初出『週刊少年マガジン』2021年第34号~第43号