転生貴族、鑑定スキルで成り上がる ~弱小領地を受け継いだので、優秀な人材を増やしていたら、最強領地になってた~(5)

転生貴族、鑑定スキルで成り上がる ~弱小領地を受け継いだので、優秀な人材を増やしていたら、最強領地になってた~(5)
著者
  • 井上 菜摘
  • 原作未来人A
  • その他jimmy
掲載誌
  • マガジンポケット
ジャンル

内容紹介

転生し、弱小貴族として異世界を生きることになったアルス・ローベント。現代同様、異世界でも体力・知力ともに平凡だったが、“鑑定スキル”という人の潜在能力を知ることが出来るスキルを生まれつき所持していた。アルスは自分の民たちを守るため、“鑑定スキル”で弱小領地を最強の領地へと変貌させていく───! 「小説家になろう」で累計PV3000万超の大人気作! 弱小貴族が隠れた逸材と共に突き進む、大人気異世界統一記!

亡き父・レイヴンの遺志を継ぎ、ランベルク領と民を守るためローベント家の新当主となったアルス。“鑑定スキル”で見出した仲間とともに次に挑むのは、開戦待ったなしのミーシアン次期総督争い! 兄・クランに付くアルスたちは、敵対する弟・バサマーク側に忠誠を誓うペレーナ郡の調略を試みるが、その一件がアルス一行の運命を大きく変えることに…!弱小貴族が隠れた逸材と共に突き進む、大人気異世界統一記、第5巻!!

著者紹介

  • 井上 菜摘
  • 原作未来人A
  • その他jimmy

登場人物紹介

  • アルス・ローベント

    35歳の平凡なサラリーマンだったが、サマフォース帝国の貴族の子どもに転生。人の能力値を鑑定できる能力を持つ

  • リーツ・ミューセス

    領地内では差別があるマルカ人。しかしアルスが鑑定して、高い能力を持つことを見抜き、雑兵としてローベント家で雇われる

  • シャーロット・レイス

    アルスの鑑定では魔法適正がSランク。奴隷商人から救ってくれたことでアルスに仕えることを決める。戦場で活躍し、“姫”と呼ばれる

  • レイヴン・ローベント

    アルスの父でランベルクの領主。農民出身だが、持ち前の武勇で貴族までのし上がった。体調が悪く、寝込むことも増えて来た

  • ロセル・キーシャ

    ガトスとマルクスを兵士としてスカウトしに行ったときにいたキーシャ家の末の弟。知略値が非常に高く、すぐにアルスが家臣へとスカウトした

  • ガトス・キーシャ

    リーツが見つけてきた人材。武勇値が高く、歩兵適正がAランク。マルクスとロセルの兄

  • マルクス・キーシャ

    リーツが見つけてきた人材。ガトスの弟でロセルの兄。ガトスと同じく武勇値が高く、弓兵適正がAランク

  • リシア・プレイド

    アルスの許嫁。政治力と野心が高く、人の感情を見抜く力がある。縁談を断るつもりでいたが、アルスの優しさと本音を知り、心から好きになる

  • ハマンド・プレイド

    トルベキスタの領主で、リシアの父。かつて領主の仕事を優先させ、寂しい思いをさせたことから娘の幸せを願っている

  • ルメイル・パイレス

    ローベント家が領主を務めるランベルクのあるカナレの郡長。ランベルクの戦力を見て、アルスに期待している

  • ファム

    情報収集や工作、暗殺など影の仕事を請け負う傭兵団・シャドーの若き団長。アルスたちを気に入り、彼らの依頼を受ける

  • クラン・サレマキア

    ミーシアンの元総督の長男で、弟のバサマークと次期総督の座を争っている。統率力、武勇、知略に長けた人物で、ミーシアンを統一し国を創ろうとしている

  • ミレーユ・グラジオン

    ミーシアンの元総督の参謀として活躍していた女性だが、無類の酒好きでいつも酔っ払っている。弟はバサマークの参謀。アルスに雇われることになる

作品情報

製品名転生貴族、鑑定スキルで成り上がる ~弱小領地を受け継いだので、優秀な人材を増やしていたら、最強領地になってた~(5)
著者名
  • 井上 菜摘
  • 原作未来人A
  • その他jimmy
発売日2021年11月09日
初出『マガジンポケット』2021年4月14日号~7月14日号