トモダチゲーム(19)

トモダチゲーム(19)
著者
  • 佐藤 友生
  • 原作山口 ミコト
掲載誌
  • 別冊 少年マガジン
映像化
ジャンル

内容紹介

仲の良い友達とともに大金のかかったゲームに挑戦! ゲームクリアのコツは“友達を疑わないこと”。だが、一度の裏切りが疑念を生み、ゲームは息づまる心理戦となる! 金か友か? 人の心をゆさぶる究極の頭脳ゲーム漫画、誕生!

「大人のトモダチゲーム」最終ゲームは、いらない友達を切り捨てる『友断ちゲーム』。ルールを説明され、会場である“山小屋”に入った志法は、再会した友一から耳を疑う言葉を聞かされる。暴力禁止を謳いながら、最初の脱落者は、死亡という形で発見された。扇動者の口車で志法は孤立し、友一さえも信じ切ることができなくなり……。“疑心の種”は蒔かれ、最終にして最悪のゲームがここに始まった!

著者紹介

  • 佐藤 友生
  • 原作山口 ミコト

登場人物紹介

  • 片切 友一

    友達想いの貧乏苦学生だが、過去に深い闇を抱えている。人心掌握術に長け、ゲーム運営の監視者すら舌を巻くほど

  • 沢良宜 志法

    正義感の強い優等生でクラスの副委員長。友一に好意を持っている。真の裏切り者がゆとりだと気づき、対決姿勢を明確にする。また幼少の頃からゲームの悪意に絡め取られていたことを知る

  • 四部 誠

    金持ちのお調子者だが、市議会議員の父が殺され、借金5億円を背負うことに。3人の女性とチームを組む中で魅嶋と合流し、ゆとりの正体を知る。“もう一人の裏切り者”の正体

  • 心木 ゆとり

    おっとりした漫画好きの元いじめられっ子。友一に思いを寄せている。ゲーム開始当初から皆を騙していた真の裏切り者だった

  • 斯波 真次

    ゆとりの仲間。幼少期の志法や天智を不幸に陥れ人生を狂わせた張本人。正体は友一の育ての親である斯波大善の実息

  • 美笠 天智

    父親を殺され、トモダチゲームの本当の闇を暴こうとしている切れ者。姿を隠していたが、追い詰められた志法らを助ける

  • 紫宮 京

    友一のライバルだった天才少年。ゆとりが裏切り者だと知り、聡音と自分が助かるために自ら海に飛び込む

  • マナブくん

    トモダチゲームの水先案内人。ゲームの趣旨に合わせたコスプレで、その都度参加者をイラッとさせる

  • 豪理 利人

    最終ゲーム参加者。場を荒らす友一を排除しようとする

  • 川内 太郎

    最終ゲーム参加者。無職。顔をほとんど見せない

  • 北斗

    最終ゲーム参加者。自称自由人。その場の雰囲気で強い者の味方につく

  • 荒谷 玲火

    最終ゲーム参加者。凪の娘。目付きが悪い

  • 荒谷 凪

    最終ゲーム参加者。娘の玲火とともに参加している

  • 狭口 君子

    最終ゲーム参加者。フリーライター。西澤の死体の第一発見者

  • 波羅川 ソラ

    最終ゲーム参加者。女子高生。細くて病的な見た目

  • 西澤 アキラ

    最終ゲーム参加者。ゲーム序盤で死ぬ。しかし彼女自身が実は運営側の人間でゲームを引っ掻き回すためにした自作自演で仕掛けたことで死んではいなかった

  • 謎の監視者

    運営側の人間と思しき、ゲームの進行を見守る素性不明の女性たち

  • 海道 聡音

    洞察力が鋭い天才ギャンブラー。京を信頼し仲間にしようとする。裏切り者の一人がゆとりであることに気づき、ゆとりに海につきおとされる

  • 橋本 桃菜

    白砂とチームを組んでいる元トップアイドル。京に負けたがその後、四部と行動をともにする

  • 白砂 梅子

    女優。友一に負けたがその後、四部と行動をともにする

  • 須原 岳

    元自衛官のプロの殺し屋。実は裏切り者の一人で、ゆとりの味方として彼女の暗躍をサポートしている

  • 魅嶋 靖

    女性ばかりのチームを結成していた元夜の帝王。京と聡音のことを気に入って、2人を逃がすためゾンビの囮役になる。四部らと行動をともにする

  • 河下 ミチル

    魅嶋チーム。四部と行動をともにする

作品情報

製品名トモダチゲーム(19)
著者名
  • 佐藤 友生
  • 原作山口 ミコト
発売日2021年11月09日
初出『別冊少年マガジン』2021年6月号~10月号