左手のための二重奏(5)

左手のための二重奏(5)
著者
  • 松岡 健太
掲載誌
  • 少年マガジンエッジ
ジャンル

内容紹介

クリフの主催するリサイタルに出場するシュウは、周りが大物ばかりの中「次世代」の演奏を期待されていく。しかし依然として灯との実力差を埋めることは出来ず、右手と左手の調和がとれないままピアノへ向かう。たった1曲の中で成長することはできるのか!?

著者紹介

  • 松岡 健太

登場人物紹介

  • 的場 周介

    元不良少年の中学3年生。左手に灯の魂を宿している。灯と出会うまでピアノに触ったことすらなかった

  • 弓月 灯

    周介の同級生で誰からも愛される天才ピアニスト。「ピアノで世界中を笑顔に」が夢だったが、交通事故で命を落とした

  • 弓月 御影

    灯の父親。日本を代表するピアニスト。周介の左手に灯が宿っていることを知り、二人にピアノの指導をする

  • クリフトン・ラノ

    大音楽家。審査員を務めたコンクールで周介に目をつける。御影の師匠

  • ノエル・ラノ

    クリフの養子の少年。生前の灯のピアノに魅了され、「灯の音を世界中に届ける」ことを目指している

  • グレゴリー・ザハロフ

    大きな手で鉄を打つような打鍵が特徴で通称・撃鉄のグレコ。御影の音大時代の先輩。ある事件がきっかけで今は落ちぶれたが周介が教えを請う

  • 久遠 音理

    灯の親友でピアニスト。灯を失った絶望から立ち直れずにいた

  • 奥村 勉

    御影に憧れているピアニスト。クリフのリサイタルに未来の演奏者として自分でなく周介が選ばれたことに嫉妬する。しかし彼の音が演奏していくにつれ成長していくことに圧倒される

作品情報

製品名左手のための二重奏(5)
著者名
  • 松岡 健太
発売日2021年11月17日
初出『少年マガジンエッジ』2021年7月号~11月号