サタノファニ(19)

サタノファニ(19)

内容紹介

殺人鬼の魂を宿す「ダーキニー」を生み出し続ける「真聖教団」を潰すため、千歌たちメデューサは敵の本拠地・甲州九龍城へ乗り込んだ。龍野に導かれ、あやは桜川円と対峙。龍野が現在の最高傑作と呼ぶ円が、かつて最強と呼んだあやを窮地に追い込む!!

著者紹介

  • 山田 恵庸

登場人物紹介

  • 甘城 千歌

    ミスコン1位に選ばれるほどの純真な美少女だが、メデューサ症候群を発症し羽黒刑務所に収監された。マーダーモデルは「ヘンリー・ルーカス」

  • 鬼ケ原 小夜子

    千歌と恋人関係にあるメデューサ。毒物を駆使する。マーダーモデルは「ヨーゼフ・メンゲレ」

  • 石動 美依那

    器用で要領の良い殺人少女。現在は中年女性の肉襦袢をまとい活動している。マーダーモデルは「ジョン・ウェイン・ゲイシー」

  • 切嶋 カレン

    極度のサディストでありマゾヒスト。怪力を持つ。マーダーモデルは「アルバート・フィッシュ」

  • 巴 あや

    殺しの天才と称されるメデューサ。戦闘能力が図抜けて高い。マーダーモデルは「都井睦雄」

  • カチュア・ラストルグェヴァ

    ロシア人とのハーフで自他ともに認めるビッチ。素顔は陽気。マーダーモデルは「アンドレイ・チカチーロ」

  • 槇村 霧子

    元人気バンドのボーカル。ワイヤーによる絞殺を得意とする。マーダーモデルは「アルバート・デサルボ」

  • 黒木 洋子

    幼い頃からある機関に殺し屋として育てられた。普段は温和な大人の女性。マーダーモデルは「アーサー・ショウクロス」

  • 若本 純

    羽黒警備隊所属でメデューサたちをサポートする。焼死寸前だったカチュアを救い出した

  • 間久部 香澄

    羽黒刑務所の少女たちを利用して、殺人鬼を造る実験をする女医。メデューサたちを指揮する

  • 甘城 道隆

    千歌の兄。千歌をメデューサ症候群から救うため偽名で活動する。極度のシスコン

  • 胡桃沢 秋穂

    週刊誌の記者。メデューサ症候群の謎を追ううち、道隆と協力する

  • 零元 しぐま

    真聖教団の教祖で両性具有の体と、未来が視える力を持ち、圧倒的強さを誇る

  • 龍野

    かつて五菱で「メデューサ計画」に携わっていた医師。間久部との競争に敗れ五菱を追われる。その後、巴あやの育った村で実験を行い、今は真聖教団でダーキニーを造り続けている

  • 堂島 真希

    姉の瀬里とともに羽黒を脱走。しかし姉が殺され失意のなか彷徨っていたところを教団に拾われる。姉が死んだのはメデューサたちのせいだと恨みダーキニーになろうとしている

  • 犬養 ひよ里

    妹のほの香を戦いのすえ千歌に殺され、仇を討つことを望んでいる

  • 友坂 えり

    五菱重工諜報部のエースだったが、真聖教団に潜入する間にダーキニーとなり裏切った。マーダーモデルは「テッド・パンディ」

  • 七瀬 奈津子

    真聖教団のダーキニー。元は「鬼七瀬」と呼ばれた女子相撲世界選手権優勝者。友坂とは百合関係

  • 平 樹

    教祖であるしぐまの養子。捕らえた千歌たちを犯そうとする。マーダーモデルは「ヘンリー・リー・ルーカス」

  • 桜川 円

    龍野が最高傑作というダーキニー。マーダーモデルは「エドモンド・エミール・ケンパー」

  • 楊 紅花

    真聖教団のダーキニーとなり、復讐を果たすべく友坂に協力。洋子と因縁の対決をするも敗北する。マーダーモデルは「楊新海」

  • 斯波 恭介

    フリーライター。真聖教団を探るべく侵入するが捕まり、教祖に法悦を与えられた

作品情報

製品名サタノファニ(19)
著者名
  • 山田 恵庸
発売日2021年11月05日
初出『ヤングマガジン』2021年第9号、第11号~第14号、第16号~第18号