夜廻り猫(8)

夜廻り猫(8)
著者
  • 深谷 かほる
掲載誌
  • モーニング
ジャンル

内容紹介

夜の街を歩く「夜廻り猫」遠藤平蔵は今日もどこかで涙に寄り添う。多くの人の心に響く8コマ漫画、最新第8巻! 現在、モーニング公式サイト「モアイ」で大人気連載中の8コマ猫マンガ第8巻。第21回「手塚治虫文化賞」短編賞受賞作品。累計60万部突破!

著者紹介

  • 深谷 かほる福島県生まれ。代表作に『ハガネの女』(集英社)、『エデンの東北』(竹書房)など。2015年より発表している『夜廻り猫』が2017年手塚治虫文化賞短編賞を受賞。

登場人物紹介

  • 遠藤 平蔵

    夜の街をパトロールし、涙の匂いをかぎつける猫。弱った人の話を聞いて寄り添っている

  • 重郎

    野良の子猫で、生まれてすぐに鳥に襲われ片目を失う。平蔵に助けられ、いつも一緒に夜廻りをしている

  • ニイ

    自由を愛する野良猫。可愛がっている子猫の重郎からにーと呼ばれ、それが通り名となった

  • ワカル

    スカーフを巻いている猫。見習いの夜廻り猫でもある。さっちゃんが飼い主

  • さっちゃん

    ワカルの飼い主。見習いとして夜廻り猫をしているワカルを応援している

  • 先生の家で飼われている猫。ちょっと太め。飼い主の先生と外でも一緒にいることが多い

  • 先生

    本名は前川。みんなからは先生と呼ばれている。宙の飼い主

  • らぴ

    永沢家の先住犬。最初はラミーに馴染めなかったが、今は姉代わり

  • ラミー

    永沢家の猫。先住犬のらぴとうまくやっている

  • しづさん

    野良猫の世話をよくしている人。弱っている猫を見かけると放っておけない。すでに先住猫ぴぴがいるが、ホコリちゃんを家猫にする

  • ホコリちゃん

    しづさんが気にかけている野良猫。しづさんに飼われることに

  • モネ

    中年夫婦の家にいる猫。お父さんもお母さんも大好きで、夫婦喧嘩や留守番を嫌がる

  • 集会猫

    ひとりで公園で集会を開いている猫。ただ、なかなか猫たちが集まらない

  • モエル

    バイクで現れ、心が汚れたと感じている人の身の回りを掃除する猫

  • ラブ

    たけしの家で飼われている犬。ほかの犬に威嚇されても怒らないし、ポジティブな性格

  • ケルベロス

    保健所からたけしの家に来た犬。先住犬・ラブとはすぐに馴染んだ。前の飼い主に捨てられた過去があるのに人好き

  • たけし

    ラブとケルベロスの飼い主。よく2匹を散歩している

  • 帽子猫

    帽子をかぶったような模様の子猫。平蔵のもとから離れていたが戻ってくる。きよしが娘に引き取られ、寂しそうな渡辺さんを見てこの家の飼い猫になることに決める

  • 渡辺 潔

    迷い込んだ子猫のきよしを渋々飼うことに。一度、娘にきよしは引き取られるが、その間に帽子猫が住みつく。戻ってきたきよしとともに2匹の面倒をみている

  • きよし

    渡辺さんの家に迷い込んだ子猫。動物病院で渡辺さんが間違えて自分の名前を書いたことから名前が「きよし」に。一度は渡辺さんの娘に引き取られるも、馴染めなくて戻ってくる

  • 三浦

    布美の飼い主。90歳を過ぎている。先生と知り合い

  • 布美

    三浦さんの家の飼い猫。夜廻りするときは頭巾をかぶって“おこそずきん”と名乗る

  • 痔猫

    泣きすぎて痔になったが温泉で治った猫。妻子にお土産を買って帰るために、猫啼温泉の効き目成分を抽出した猫薬を都会で売っている

トピックス

※ 第21回手塚治虫文化賞受賞

作品情報

製品名夜廻り猫(8)
著者名
  • 深谷 かほる
発売日2021年11月22日
初出ウェブサイト『モアイ』とウェブサイト『withnews』で2020年7月~2021年7月