SUPERMAN vs飯 スーパーマンのひとり飯(1)

SUPERMAN vs飯 スーパーマンのひとり飯(1)
著者
  • 原作宮川 サトシ
  • 北郷 海
  • DC COMICS
掲載誌
  • イブニング

ジャンル

内容紹介

スーパーヒーローも腹は減る。地上最強の男・スーパーマンとして忙しく働く彼の毎日の楽しみ……それは日本で食べるランチ。
超人的聴力で自分のお腹が鳴る音が聞こえたら、路地裏でスーツを脱ぎ捨て、日本の外食チェーンへ飛んでいく。
釜飯を熱光線で温めたり、天丼の具材でジャスティスリーグを結成したり、ランチタイムのスーパーマンはマイペースでいい!
DCコミックス公認のスーパーマングルメ漫画!

著者紹介

  • 原作宮川 サトシ岐阜県出身。2013年『東京百鬼夜行』(新潮社/全2巻)で漫画家デビュー。『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』(新潮社)は大きな話題となった。 その他、講談社「ベビモフ」にて『そのオムツ、俺が換えます』(全2巻)、新潮社「くらげバンチ」にて『宇宙戦艦ティラミス』(原作/全10巻)を執筆。 好きなごはんは、味噌かつ定食。
  • 北郷 海『ご恩は一生忘れません』 で第68回ちばてつや賞一般部門奨励賞を受賞。その後、同作の連載を月刊「モーニング・ツー」にて開始(全3巻)。好きなごはんは、王将のレバニラ炒め。
  • DC COMICS

登場人物紹介

  • スーパーマン

    生まれはクリプトン星、育ちはカンザスの心やさしきヒーロー。普段は新聞記者クラーク・ケントとして生活している。日本の外食チェーンでのランチがお気に入り

  • ロイス・レイン

    クラーク・ケントの同僚で片思いの相手。デイリープラネット社の優秀な記者だが、自分が追っているスーパーマンとクラークが同一人物とは気づいていない

  • ペリー・ホワイト

    デイリープラネットの編集長。少々抜けたところのあるクラークに当たりが厳しい

  • ジミー・オルセン

    フォトジャーナリスト。クラークの同僚であり友人。最近のロイスのお気に入りの店などをクラークに教えてくれることも

  • バットマン

    ヒーローたちの同盟・ジャスティスリーグの一員。ゴッサムシティを守るため悪と戦っている。正体は大富豪のブルース・ウェイン

  • ワンダーウーマン

    ジャスティスリーグの一員。不老長寿の女性部族アマゾネスの女王。スーパーマンが目のやり場に困ってしまう服装をしている

  • アクアマン

    ジャスティスリーグの一員。七つの海を支配する海底王国アトランティスの心やさしき王子。ガサツなところがある

  • フラッシュ

    ジャスティスリーグの一員。超高速で走ることができる科学捜査官。早口で何を言っているのか聞き取れないことがある

  • サイボーグ

    ジャスティスリーグの一員。体の半分が機械で、あらゆるコンピュータと繋がることができる。ただし、何を考えているのかわからない

作品情報

製品名SUPERMAN vs飯 スーパーマンのひとり飯(1)
著者名
  • 原作宮川 サトシ
  • 北郷 海
  • DC COMICS
発売日2021年10月21日
初出『イブニング』2021年14号~20号