トップウGP(9)

トップウGP(9)
著者
  • 藤島 康介
掲載誌
  • アフタヌーン
ジャンル

内容紹介

少しのミスが命さえ奪うバイクレースの世界に魅せられていく少年・宇野突風。憧れの女性ライダー・真音、ライバル・高台少年とともに世界を目指すことに。新人ライダーの登竜門でチャンピオンシップ争いをする突風。その走りが認められてMoto3のチームに加入することに。突風が世界を舞台に、ライバルたちとしのぎを削る!

著者紹介

  • 藤島 康介1964年7月7日生まれ。漫画家、イラストレーター。
    1986年、「モーニング」掲載の『Making BE FREE!』でデビュー。
    代表作に『ああっ女神さまっ』『逮捕しちゃうぞ』『パラダイスレジデンス』。

登場人物紹介

  • 宇野 突風

    幼なじみの真音の影響でバイクレースに挑戦する少年。一度見たものを忠実におぼえる特技をもっている

  • 新井 真音

    突風が憧れる姉のような存在の美少女ロードレーサー。世界を見据えて快進撃を続けてきたが、トレーニング中の自転車事故により大怪我を負ってしまう。挫けそうになるも、再び初心に戻り再起を誓う

  • 高台 吉哉

    関西からきた突風のクラスの転校生。突風とはお互いに一目置いているライバル

  • 宇野 鉄平

    突風の父親で、突風や真音のマシンのメカニックを担当している。実は元GPレーサー

  • 出雲 ウィリアムズ

    初めは突風のファンだったが、バイクへの思いが募り練習に参加するように。筑波での突風と吉哉の走りを見て、ついにレース出場を決意

  • 城下 逸美

    突風のクラスメイト。気になる存在の突風がバイクレースに参加するのを知り観戦に行く。真音をライバル視している

  • 石橋 大也

    真音と同じ250ccクラスのレーサー。前年チャンピオン

  • 石橋 梨華

    練習中の突風を見て一度は甘く見るも、本番での走りに対抗心が芽生える。バイクから降りると何も言えない性格

  • 高台の父

    吉哉のマシンのメカニックを担当している。鉄平同様元GPレーサーで、現役時代はライバル同士だった

  • 城島 貴子

    突風に興味を持ち、デートに誘うも真音を理由に断られる。自尊心が高く、自分に振り向かない突風に腹を立てる

  • セルジオ=マルチネス

    元GPチャンピオンでMoto3のチームのオーナー。突風を自身のチームに誘う。鉄平によれば「腹黒い」人物

  • ペネロペ

    セルジオの秘書。セルジオに対してはクールな態度を崩さないが、突風の記憶力に驚かされる

  • ローザマリア=フィオルッチ

    セルジオのチームに所属する女性レーサー。わがままに見えるが、突風に助言するなど優しい一面もある

  • ミゲル=バスコ

    セルジオのチームのチーフメカニック。自分のセットしたマシンを乗りこなせるのがいいライダーだと考えており、突風のことを認めている

  • キッコ

    Moto3チーム・クーガーのレーサー。前年3位の成績だが、14戦で妨害行為によりポイントを剥奪されており、実力的にはトップクラス。突風に興味を示す

作品情報

製品名トップウGP(9)
著者名
  • 藤島 康介
発売日2021年10月21日
初出『アフタヌーン』2021年3月号~9月号