ダイロクセンス(2)

ダイロクセンス(2)

内容紹介

「脳筋 怪力 女刑事」×「口悪 性悪 わがまま14歳」
ダイロクセンスを武器に未解決事件に挑む!

警視庁刑事部のお荷物部署・第六課。脳筋怪力刑事の白原スミレは、
ひょんなことから犯罪コンサルタントとして捜査に協力することになった
口悪・性悪の14歳マジシャン・四椿ルイを相棒にすることに。
ルイには“被害者が死の際に感じたことを五感で追体験できる”という
特殊能力があった。大人×子供、筋力×知性の凸凹コンビが、
ダイロクセンスを武器に、通常の捜査では解決できない難事件に挑む!!

著者紹介

  • 長門 知大

登場人物紹介

  • 白原 菫(スミレ)

    警視庁刑事部特別第六課の刑事で係長。ルイを生意気だと思いつつ、彼の特殊能力を捜査に活用してもらうよう協力を依頼する。怪力

  • 四椿 ルイ

    14歳。マジシャンとして有名。外面はいいが、スミレなど慣れた人には悪態をつく。首の傷を引っ掻くことで死者の死に際を体験=霊視ができる。姉の死の真相を探っているようで…?

  • 鬼堂 京平

    警視庁刑事部特別第六課所属でスミレの部下。ルイの言動には手厳しい

  • 鹿ノ坂 真琴

    警視庁刑事部特別第六課所属でスミレの部下。素直でミーハー。すぐに感激する

  • 志葉 未織

    警視庁刑事部特別第六課所属でスミレの部下。人と仲良くなるのがうまい

  • 四椿 雫玖

    女子大生殺人事件の被害者でルイの姉。彼の霊視の能力と彼女の死には何か関係があるようで…

  • 鶴城

    警視庁刑事部第一課の係長でスミレの同期。見かけによらずかなりのドジ。鬼堂には嫌われている

  • 睦倉 浬

    雫久の恋人だった人物で芸術家。雫久の殺人事件に大きく関わっているらしい

作品情報

製品名ダイロクセンス(2)
著者名
  • 長門 知大
発売日2021年10月08日
初出『別冊少年マガジン』2021年6月号~10月号