CANDY & CIGARETTES(10)

CANDY & CIGARETTES(10)
著者
  • 井上 智徳
掲載誌
  • 増YM ヤングマガジンサード

内容紹介

ファルコーネの指令によって、ベルサが引き起こしたニューヨーク銃乱射事件。
過酷な逃走劇を続ける彼女の脳裏に浮かんだのは、失われた過去の記憶だった――。
着々と進行していく新世界秩序の陰謀を阻止するべく、美晴と雷蔵は米大統領へ極秘接触を試みるのだが…!?

小学生女子×元SP老人が繰り広げる“痛快クライムアクション”!!

著者紹介

  • 井上 智徳

登場人物紹介

  • 涼風 美晴

    小学校5年生の殺し屋。卓越した殺しの技術で、何人もの悪人を闇に葬ってきた。苦手科目は算数

  • 平賀 雷蔵

    警視庁を定年退職した元SPの老人。難病に苦しむ孫を救うため、SS機構に再就職し裏稼業に手を染める

  • 絹目

    SS機構の室長であり雷蔵の雇い主。元々は財務省に勤めていた。常に冷静沈着で役人的な言葉使いが特徴

  • ガブリエル・シャピロ

    超巨大IT企業グッドポータルのCEO。絹目のことが好きで、彼女たちの仕事を手伝っていたが、その働きぶりを見て絹目からSS機構仮職員として採用される

  • ベルサ

    デイヴィッド・ファルコーネが雇う傭兵団「黒い触手」に属する暗殺少女。あらゆる武器を使いこなして、冷酷無比に任務を遂行する

  • デイヴィッド・ファルコーネ

    欧州中央銀行総裁。世界政府を作り「新世界秩序」を実現させる野望を持つ。そのために世界恐慌を意図的に引き起こし、世界に統一通貨を流通しようと企てたり、裏で「黒い触手」を動かす

作品情報

製品名CANDY & CIGARETTES(10)
著者名
  • 井上 智徳
発売日2021年10月20日
初出『ヤングマガジンサード』2020年11号~2021年3号