人の息子(3)

人の息子(3)
著者
  • あの あやの
掲載誌
  • モーニング

内容紹介

漫画家である鈴木旭のもとに、保育士時代の生徒である山本高嶺から手紙が送られてきた。鈴木は、懐かしく想い高嶺と出会い交流を深めていく。高嶺は母親と離れ、児童養護施設で暮らしていた――。一緒に暮らすために交流を重ね、高嶺は鈴木の家族とも親しくなってきた。そして鈴木は里親の認定試験を受ける。一緒に暮らし始めた二人。しかし、一緒に暮らし始めたことで見えてきたこともあり…。他人の息子を育てることはできますか? 家族は、血が繋がってなくてもいいですか? そして、「家族」とはなんですか? 30代独身男と少年の、里親・里子物語、完結。

著者紹介

  • あの あやの

作品情報

製品名人の息子(3)
著者名
  • あの あやの
発売日2021年09月22日
初出『Dモーニング』2020年51号、2021年4・5合併号、9号、13号、17号、21・22合併号、26号、30号、34号