SHAMAN KING &a garden(2)

SHAMAN KING &a garden(2)
著者
  • 著・原作武井 宏之
  • 著・構成ジェット 草村
  • 鵺澤 京
掲載誌
  • なかよし
ジャンル

内容紹介

『SHAMAN KING』花組公式外伝、ついに開幕。ハオ組の中の三人、カンナ・マチルダ・マリオンの過去が明らかに。
歴史ある一族・ビスマルク家の一人娘のカンナ。理解者だった両親とメイドを殺され、怒りにふるえる彼女の前に現れたのは…。カンナ編、衝撃の結末を見逃すな! そして舞台は変わり、スコットランドの森の中へ。おばあと二人暮らしでシャーマンの修行をしている少女マチルダは、ある日部屋の片隅で古い箱を見つけて…。マチルダ編が開幕する、待望の第2巻。

著者紹介

  • 著・原作武井 宏之
  • 著・構成ジェット 草村
  • 鵺澤 京

登場人物紹介

  • マチルダ・マティス

    シャーマンとして修行中。霊が見えるため両親に捨てられたところマティス婆さんに拾われた。友達がほしいと願っていたら封印されていた霊・ジャックが見えるようになり…

  • ジャック

    数十年前ロンドンで起きた無差別殺人事件の犯人の霊。人を殺したナイフに取り憑いている。マチルダの友達がほしいという声を聞いて彼女の前に現れる

  • マティス婆さん

    マチルダが「おばあ」と呼ぶ彼女の育ての親。シャーマンの力を持っていて、村人の病気を治したりするが、気味悪がられることもあり、彼らとは一定の距離を保っている

  • ハオ

    未来のシャーマンキング。仲間を集めていて、カンナに自分がシャーマンキングになるための手伝いをするよう声をかける

  • カンナ・ビスマルク

    ドイツの名家・ビスマルク家に生まれたものの、口からエクトプラズムが出る特殊能力を持つため、16歳まで外に出たことがなかった。シャーマンとして生き、ハオについていくと決める

  • アシュクロフト

    カンナを守っている霊。もともと中世からビスマルク家に仕えていた中世のドイツ騎士

  • ベス

    ビスマルク家に仕えるメイド。カンナのことが大好きで、その能力に理解があったが、ハインツに殺された

  • カンナの父

    カンナのことを思って、16歳まで家から一歩も出していない。家の全財産をカンナに相続させるつもりだったがハインツに殺された

  • カンナの母

    カンナの父と同様、彼女を思って生活してきた。遺産相続の件で夫が一族と揉めている最中、彼とともにハインツに殺された

  • ハインツ

    ビスマルク家の顧問弁護士。幽霊が取り憑いていて、カンナだけにはそれが見える。ビスマルク家の財力と名声を妬み、カンナの両親とベスを殺した

  • 神父

    赤ん坊だったカンナを見て、立派なシャーマンになれると告げた。16歳になった彼女にもシャーマンになることを勧める

作品情報

製品名SHAMAN KING &a garden(2)
著者名
  • 著・原作武井 宏之
  • 著・構成ジェット 草村
  • 鵺澤 京
発売日2021年08月17日
初出『なかよし』2021年5月号~8月号