爆宴(4)

爆宴(4)
著者
  • 原作イダ タツヒコ
  • 士貴 智志
掲載誌
  • 月刊少年シリウス
ジャンル

内容紹介

突如崩れ去った日常。滅びゆく世界を虚ろな目に映して死を待つのみの少女の前に、虚空より一人の青年が降り立つ。その名は九紋竜の史進。彼との出会いが少女を再び立ち上がらせる。宿命の星「天魁星」をその身に宿し、喪ったすべてを取り戻すために! 『進撃の巨人 Before the fall』の士貴智志、再始動!! 『XBLADE』のイダタツヒコとの再タッグによる新境地、宿縁織りなす異世界活劇に刮目せよ!
異形の魔物たちに世界が滅ぼされたその日まで普通の女子高生だった晶は、公孫勝を名乗る謎の声の導きに従い世界の境界を越える。飛ばされた先の世界の地下迷宮の底で、全ての多元宇宙に手を伸ばす破壊の元凶・高キュウとまみえる晶。そして、彼女は決意する。百八の魔星を従える魔王となってでも奪われた日常を取り戻すと。伏魔殿を開いて魔星を解き放った晶は、史進や公孫勝らと共に今度こそ梁山泊へ旅立つのだった。

著者紹介

  • 原作イダ タツヒコ漫画家、漫画原作者。
    1964年7月5日生まれ。滋賀県出身。
    代表作(漫画):『外道の書』『秘密結社α』『BLADE』『ゴルディアス』『美女で野獣』『誰かがカッコゥと啼く』『星屑番外地』『築城院さんハシャギ過ぎ』(原作/広江礼威)
    代表作(漫画原作):『XBLADE』『XBLADE+ -CROSS-』『桃源郷へようこそ!』『ルシエルナガ』『宵街オーバーロード』『SKINLESS』
  • 士貴 智志漫画家。愛知県出身。
    代表作:『RIOT』『神・風』『アイ』『XBLADE』(原作/イダタツヒコ)『XBLADE+ -CROSS-』(原作/イダタツヒコ)『幻獣坐』(原作/三雲岳斗)『ペルソナ×探偵NAOTO』(原作/ATLUS ストーリー原案/間宮夏生)『進撃の巨人 Before the fall』(原作/諫山 創(『進撃の巨人』) 小説原作/涼風 涼)『どろろと百鬼丸伝』(原作/手塚治虫)ほか

登場人物紹介

  • 津村 晶

    世界の終焉に取り残されたが、異次元からきた史進に助けられる。元に戻るため宋江と名乗り、百八の魔星を率いる覚悟を決める

  • 史進

    九紋竜の史進。幾つもの世界が滅ぶたびに最後の一人になるまで戦い続け、数え切れないほど世界を越えてきた「越境者」。世界を無に帰す神蟲と戦い続けている最中に晶と出会う

  • 李逵

    黒旋風の李逵。異名は鉄牛。史進と同じく越境者で、晶に一目惚れして冒険を共にすることになる

  • 林冲

    豹子頭 林冲。梁山泊第六位の最強クラスの武人だが、転生し少年の姿に

  • 魯智深

    暴力沙汰を起こして地下迷宮に囚われていた元官吏。林冲の義兄弟であり、地下迷宮に入った目的も彼の捜索のため

  • 公孫勝

    入雲竜 一清道人 公孫勝。百八の魔星のひとり。晶を越境者にさせた人物

  • 晁蓋

    托塔天王 晁蓋。梁山泊の二代目頭領。高俅の罠により本体は特殊な空間に封じられている。王倫に占拠された梁山泊奪還の機会を狙い、晶の配下に加わる

  • 楊志

    青面獣の楊志。梁山泊を目指す林冲の前へ立ちふさがり、そこへ転移するゲートのそばで戦いを挑む。お宝である「生辰綱」の護衛隊長だった

  • 王倫

    高俅の息のかかった男で、梁山泊を占拠している。強そうに見えるがザコ

  • 呼延灼

    朝廷を守護する将軍のはずが、梁山泊の駐留軍の指揮官として晶たちに攻撃を仕掛けてくる

  • 戴宗

    百八の魔星のひとり。空間と次元を行き来できる。李逵が前にいた宇宙で知り合った人物でもある

  • 高俅

    殿帥府太尉。『水滸伝』の中では一番の悪役。洪進の体に幻影をまとわせ、晶を挑発しに来た

  • 洪進

    魔星を半数近く封印している伏魔殿の門にして鍵となっている人間

作品情報

製品名爆宴(4)
著者名
  • 原作イダ タツヒコ
  • 士貴 智志
発売日2021年08月06日
初出『月刊少年シリウス』2021年4月号、5月号、7月号、8月号