七つ屋志のぶの宝石匣(14)

七つ屋志のぶの宝石匣(14)
著者
  • 二ノ宮 知子
掲載誌
  • Kiss
ジャンル

内容紹介

「もうこれ以上、何も失いたくない」――。

4月、高校3年生になった志のぶ。
顕定の29歳の誕生日がもうすぐ迫っているということで、虎徹の一言をきっかけに、みんなでサプライズパーティーを開くことに! 
一方、姉の義父が怪しい合成ダイアと、高価な”赤い石”を持っていると知った鷹。顕定の誕生日当日、とある危険を冒して…? 

点と点が線で繋がり、衝撃展開が続くサスペンスフルな第14巻!!

著者紹介

  • 二ノ宮 知子2004年、『のだめカンタービレ』で第28回講談社漫画賞少女部門を受賞。同作はテレビドラマ・アニメ・映画化され、国民的人気を博している。現在は「Kiss」(講談社)にて『七つ屋志のぶの宝石匣』を連載中。他の代表作として『GREEN』『トレンドの女王ミホ』などがある。

登場人物紹介

  • 倉田 志のぶ

    質店・倉田屋の娘。高校2年生ながらお店に出て、宝石の鑑定に天賦の才を発揮する。顕定とは一応、婚約中

  • 北上 顕定

    名家の出ながら幼い時に倉田屋に預けられた。表の顔は高級宝石店・外商。しかし彼には志のぶも知らない裏の顔があるようで…

  • 久世 鷹臣

    顕定の友人のデザイナー。顕定の秘密を知り、協力している

  • 虎徹

    宝石のバイヤー。タイで買い付けをしていたが日本に帰国し、鷹臣の家に居候している。児童養護施設育ち。母は加治木晴子のようだが…

  • 北上 義実

    顕定の叔父。顕定が倉田家に預けられる半年前に行方不明に。北上家が離散した理由を握っている人物とされている

  • 乃和

    人気モデル。家族に裏切られた体験から兄の存在は世間には伏せている。顕定のことが気になっている

  • 青山 菖蒲

    実業家。乃和の兄。北上家に父・銀一がしたことを知っているようで、顕定のことを監視している

  • 見浦 銀一

    乃和と菖蒲の父。ニセの宝石を売って儲けていた。かつて北上家のパーティで晴子をナンパした。北上家とは過去に何かあったようで…

  • 加治木 晴子

    虎徹の母親。義実が残した合成ダイヤを研究していたと言われている。銀一に追われたため虎徹を産んですぐ施設に預けた

  • 西 瞳

    鑑別機関が看破できない合成ダイヤの研究所所長の秘書。菖蒲の女だが、彼を信用していない

  • 倉田 百合江

    志のぶの母。離婚して志のぶを育てるシングルマザー。能天気でミーハー。倉田屋を切り盛りしている

  • 久世 芙美子

    鷹臣の姉。結婚が決まり、鷹臣にマリッジリングのデザインを依頼する

  • 橘 洋之助

    芙美子の婚約者。ヴァイオリニストでドイツのオーケストラに所属しており、結婚後は芙美子とともにドイツに住む予定。父を嫌っている

  • 橘 千香子

    洋之助の母。愛犬を亡くしたばかりでペットロスになっている。夫・弘明による長年のモラハラと不倫に耐えている

  • 橘 弘明

    洋之助の父で、千香子の夫。衆議院議員。2カラットの合成ダイヤを複数所持している

作品情報

製品名七つ屋志のぶの宝石匣(14)
著者名
  • 二ノ宮 知子
発売日2021年07月13日
初出『Kiss』2021年2月号、4月号~6月号