定額制夫のこづかい万歳 月額2万千円の金欠ライフ(3)

定額制夫のこづかい万歳 月額2万千円の金欠ライフ(3)
著者
  • 吉本 浩二
掲載誌
  • モーニング
ジャンル

内容紹介

取り上げられたTV番組は『アメトーーク!』『王様のブランチ』『シューイチ』『マンガ沼』など数知れず…。また、宝島社『このマンガがすごい!2021』オトコ編第17位にランクイン! 『TV BROS.』ブロスコミックアワード2020大推薦9作に選出! SNSで広く拡散され大きく盛り上がった「ステーション・バー」などでもお馴染み! 何かと話題の尽きない本作『定額制夫の「こづかい万歳」』。第3巻では、「人間vs.イオン」などの注目回をはじめ、「ダイソー(100円均一)愛好家」やコンビニ菓子の魅力にとりつかれた男など、少ないこづかいでも楽しく過ごす定額制のプロたちが登場。読むとマネしたくなる、新感覚「実録こづかい漫画」をどうぞご堪能ください。

著者紹介

  • 吉本 浩二'73年、富山の港町に生まれる。高校卒業後、美大に行きたい思いを封じて、福祉系の大学へ進学。牧場バイトなどを経て、「一生の仕事にする」と、テレビ番組の制作会社に就職するが、1年で退職。制作会社で描いた絵コンテを褒められた経験を糧に漫画の持ち込みを続けて漫画家に。最新作『ルーザーズ~日本初の週刊漫画誌の誕生~』が『このマンガがすごい! 2019[オトコ編]』第7位にランクインした注目の漫画家。

登場人物紹介

  • 吉本 浩二

    45歳、漫画家。毎月のこづかい2万1千円。タバコも酒もやらないがお菓子を食べるのが何よりの楽しみ。定額制のおこづかいで毎月をやりくりしている

  • 吉本の妻

    節約家で吉本家の家計を握る。夫の浪費には厳しいチェックを入れている。二児の母

  • 村田 克彦

    47歳、名古屋在住で吉本の幼なじみ。ステーション・バーと称して駅構内の様々な場所で人間観察をしながらハイボールを飲むのが好き。月のこづかいは1万5千円

  • 山崎 あみ

    通称・アーミン。吉本の妻の会社員時代の同僚。自作酒にハマる驚異のアルコールメイカー。月のこづかいは6千500円

  • 谷 健

    34歳。驚異のおこづかい奇跡の0円男。妻が栄養士かつ自分もおやつを自作するなど、お金の面倒から解放されている

  • 真田 一郎

    49歳。毎月のおこづかいは5万円だが、そのほとんどを海釣りに使う。野草をとり、自然の恵みを堪能するナチュラリスト。ロウ(低)エンゲル係数のおこづかい富豪

  • 石井 力

    出版社に勤める編集者。45歳。愛車をマイルームにして趣味に没頭する「マイルーム・イズ・車・夫」。毎月のこづかいは3万7千円

  • すみれちゃんのパパ

    吉本の娘のクラスメイトのパパ友。フリーランスのエンジニアで40歳。Suicaへのチャージを歩くことで浮かす孤高のウォーキングマン。毎月のこづかいは2万3〜4千円

  • 沢田 みゆき

    吉本の妻の元バイト先の先輩。37歳。埼玉県越谷市在住で、吉本夫妻に近所のショッピングモール・越谷レイクタウンでの節約術を指南してくれる。月のこづかいは3万円。

  • 沢田 龍三

    みゆきの夫で37歳。イオンカードの使い方に迷っていたが、試行錯誤の末、料理と映画がお得に楽しめる方法を見つけ、毎日を楽しんでいる。月のこづかいは妻同様3万円。

  • 森山 拓也

    吉本の旧い友人で通称モリタク。45歳。図書館司書で、ランチを堪能するために筋トレまでする「ランチ万歳夫」。毎月のこづかいは2万千円

  • 岩倉 誠

    吉本のご近所さんで、ダイソー愛好家の36歳。毎日のように何かを買っては妻にダメ出しを食らっているが、それすら楽しんでいる。毎月のこづかいは2万8千円

  • 先崎 ゆかり

    吉本の妻のママ友という名の飲み仲間で、二人で「埼玉底なしママーズ」という飲みサークルを作っている。イタリアンのチェーン店サイゼリヤが大好き。40歳で月のこづかいは1万5千円

  • 先崎 幸信

    ゆかりの夫で妻同様酒とサイゼリヤが大好き。妻、吉本夫妻とのオンライン飲み会だけでなく、自宅の玄関先で妻との宅飲みを楽しんでいる。41歳。月のこづかいは3万円

作品情報

製品名定額制夫のこづかい万歳 月額2万千円の金欠ライフ(3)
著者名
  • 吉本 浩二
発売日2021年08月23日
初出『モーニング』2018年41号、2021年8号、12号、16号、23号、28号、31号