東京卍リベンジャーズ(23)

東京卍リベンジャーズ(23)

内容紹介

新宿スワン』の和久井健、一世一代の最新作!! 今度は不良が、タイムリープ!? 最愛の人を救うため、ダメフリーター・花垣タケミチが中学時代に戻り、関東最凶不良集団の頂点を目指す!!

最新タイムリープ・サスペンス第23巻!! ついに最高の現代(みらい)に辿り着いたタケミチ。しかし、そこに”彼”の姿はなかった……。手掛かりを求め、タケミチは約束の日、タイムカプセルを開ける。そこに隠されていたのは、マイキーの驚くべき”真意”だった―――!?

著者紹介

  • 和久井 健

登場人物紹介

  • 花垣 武道

    元ダメ不良。最愛の元カノ日向を救うため、12年前の中学時代にタイムリープし、過去を変えたが、万次郎の現在が気になり…

  • 橘 直人

    武道の中学時代の彼女の弟。武道に未来を告げられたことで刑事となり未来を変えたいと思い…。武道のタイムリープのトリガーとなった

  • 橘 日向

    武道の中学時代の彼女。12年後東京卍會の闘争に巻き込まれ死んでしまうが武道がタイムリープで救う

  • 佐野 万次郎

    東京卍會の総長で、日向を死に追いやった原因となる人物。武道がタイムリープで日向を救ったあと、日本最大の犯罪組織「梵天」の首領となる

  • 龍宮寺 堅

    東京卍會副総長。通称ドラケン。総長の万次郎と常につるんでいた。現代では、バイク屋を経営

  • 三ツ谷 隆

    東京卍會弐番隊の隊長。東京卍會創設メンバーの1人。手芸部の部長でもあった。そのため現代では、ファッションデザイナーに

  • 松野 千冬

    東卍壱番隊の副隊長であり、武道の相棒。現代ではペットショップを経営している

  • 河田 ナホヤ

    東京卍會肆番隊の隊長で、ソウヤの双子の兄。いつも笑顔だが心は鬼。現代ではソウヤとラーメン屋を営む

  • 河田 ソウヤ

    東京卍會肆番隊の隊長で、ナホヤの双子の弟。顔は怒っているが周囲を気遣う優しい性格の持ち主。現代ではナホヤとラーメン屋を営む

  • 羽宮 一虎

    現代では千冬のペットショップを手伝っている。その前は約10年、刑務所にいた。梵天の首領となった万次郎を心配した武道に協力する

  • 鶴蝶

    天竺の四天王の1人で、”喧嘩屋”の異名を持つ男。小2で転校するまで武道と友達だった。現代では梵天のナンバー3

  • 三途 春千夜

    梵天のナンバー2。首領の万次郎の言うことであれば殺しも厭わない

  • 千堂 敦

    中学時代の武道の不良仲間のリーダー格で、通称・アッくん。タイムリープした武道が東卍の一番隊隊長に就任したのを機に、東卍に入会

  • 稀咲 鉄太

    東京卍會参番隊の隊長。計算高い策略家で、のちに東京卍會を巨大な犯罪組織へと創り替えた元凶。天竺へと寝返り、抗争の末に逃亡を図るが、トラックに追突され死亡

  • 黒川 イザナ

    元「黒龍」八代目総長で、「天竺」の初代総長。万次郎の異母兄で、互いの兄で亡き佐野真一郎に心酔している。東京卍會との抗争により死亡

  • 半間 修二

    天竺の幹部で稀咲の相棒。右手に「罰」、左手に「罪」の入れ墨をしている。東卍の陸番隊隊長であったが、稀咲と共に隊員を引き連れて天竺へ。関東事変後は指名手配となるが逃走中

作品情報

製品名東京卍リベンジャーズ(23)
著者名
  • 和久井 健
発売日2021年07月16日
初出『週刊少年マガジン』2021年第16号~第25号