私の好きはかくせない。(1)

私の好きはかくせない。(1)
著者
  • 三月 薫
掲載誌
  • デザート
ジャンル

内容紹介

高1の春、近所のお祭りで定食屋「あさひ」の店長に親切にしてもらった御崎りんは、恋に落ちてしまう。
恋心をかくしてアルバイトとして雇ってもらい、店長の役に立ちたくて頑張る毎日だけど、
りんの「好き」はだだ漏れ&爆発寸前!? 
だからお願い、そんなに嬉しくさせないで~~!

おいしすぎる年の差ごちそうラブコメ、開店!

著者紹介

  • 三月 薫三月 薫(さんがつ かおる)
    「退屈しのぎは華やかに」で第32回デザート新人まんが大賞入選、デビュー。既刊に『恋命と小さな奇跡』『かわいいから許す』(デザートKC)、『百年のワルキューレ』(マガジンエッジKC)など多数。現在は「月刊デザート」別冊ふろくにて『私の好きはかくせない。』を連載中。小説のイラストも手掛けるなど、幅広く活躍中。

登場人物紹介

  • 御崎 りん

    高校1年。店長の朝日が好きで、彼の役に立ちたくて定食屋「あさひ」でバイト中。大好物は唐揚げ。辛いものが苦手

  • 朝日

    定食屋「あさひ」の店長。26歳。元ヤン。祖父がはじめた店を継いでいて、料理も彼に習った。さり気なく優しい

  • ふーみん

    りんの友達。彼女が昔から唐揚げが好きだったことも知っている

  • 恵比寿

    朝日がヤンキーだった頃からの友達。りんが朝日のことを好きなことをすぐに見抜いた

  • 青島

    朝日がヤンキーだった頃からの友達。りんのことが気に入らない

  • ネコ

    定食屋「あさひ」に、たまに餌をもらいにくる。りんの唐揚げ失敗作を前に威嚇行動をとる、味のわかる猫

作品情報

製品名私の好きはかくせない。(1)
著者名
  • 三月 薫
発売日2021年07月13日
初出『デザート』2020年6月号別冊付録、8月号、9月号別冊付録、11月号別冊付録