出禁のモグラ(1)

出禁のモグラ(1)
著者
  • 江口 夏実
掲載誌
  • モーニング
ジャンル

内容紹介

『鬼灯の冷徹』江口夏実最新作!
地獄の次に描くのは…この世とあの世のはざま!?

大学生の真木と八重子はある日、
頭から血を流しているのに救急車も警察も嫌がる怪しげな男と出会う。
モグラと名乗るその男は「あの世から出禁をくらっている」と
おかしな話をしはじめた。
以来、二人には今まで見えなくてよかったものが
見えてしまうようになりーー。

世にも不死議な物語の幕が開く!

著者紹介

  • 江口 夏実2010年、『非日常的な何気ない話』で第57回ちばてつや賞佳作を受賞。
    その中の一編「鬼」に登場したキャラクター・鬼灯を主人公にした『地獄の沙汰とあれやこれ』が「モーニング」2010年32号に掲載されデビュー。
    その後数回の掲載を経て、タイトルを『鬼灯の冷徹』と改め、約9年間連載。新連載『出禁のモグラ』は絶賛連載中!

登場人物紹介

  • 百暗 桃弓木(モグラ)

    あの世から出禁をくらっており、狭間の世界で生きる不死身の仙人。現世にある「抽斗(ひきだし)通り」で服役中。亡者から出る火の玉を集めて無事にあの世に逝きたいと願っている

  • 真木

    八目大学文芸学科文学専攻児童文学ゼミのゼミ長を務めているオタク大学生。モグラとの出会いからこの世のものではないものが見えるように

  • 桐原 八重子

    真木を同じゼミの友人。彼と同じく陰キャで、冷静なタイプ。曽祖父がかつて戦地に赴いた時にモグラと出会っていたことで不思議な縁を感じている

  • 犬飼 詩魚

    八重子のバイト先の新人。未成年だが発育がよく立派なアルプス山脈の持ち主。霊に取り憑かれやすい体質だが霊は見えない

  • 猫附 梗史郎

    詩魚と同じ学校に通っており、モグラとは顔なじみで、父は真木の大学の教授。代々化け猫憑きの家系で霊を祓っているが、修行中の身なので彼からはタダでお祓いを丸投げされている

  • 猫附 藤史郎

    梗史郎の父で猫附家の当主。真木の大学では幻想文学論の教授で自身も小説家でもある。抽斗に通うようになった真木たちにあまり深入りしないよう忠告をする

作品情報

製品名出禁のモグラ(1)
著者名
  • 江口 夏実
発売日2021年09月22日
初出『モーニング』2021年19号、20号、23号、25号、27号、29号、31号、33号