カバチ!!!-カバチタレ!3-(32)

カバチ!!!-カバチタレ!3-(32)
著者
  • 原作田島 隆
  • 東風 孝広
掲載誌
  • モーニング

内容紹介

顧問税理士・金丸の義理の息子である敬志を、1ヵ月だけ実務実習生として預かることにした大野事務所。その実習の最中、金丸事務所の顧客・羽間夫妻の子供(妻の実子)が、元夫の両親に連れ去られたという相談が舞い込んだ。

この一件を担当することになった田村と敬志は、事態を収めるために奔走する。しかし、元夫とその両親が子供に向ける愛情もまた本物。互いの主張がぶつかり合い、交渉は平行線をたどることに。

一方、自分が幼い頃に母の元を去っていった義父の金丸に対し、今も整理しきれぬ想いを抱く敬志は、この一件を通じて親の情について理解を深めていく。やがて、はかりかねていた金丸との”距離感”は徐々に縮まってゆき…。

親の”愛”とはなんなのか。2つの「親子」のドラマが交錯する――。
愛の深さゆえに起きた、皮肉なる子供の争奪劇! 継子(けいし)誘拐編!!

著者紹介

  • 原作田島 隆1968年広島県呉市生まれ。家庭の事情で高校を中退。1983年以来、独立して生計を営み、数多くの職を経験する。1988年に法律家を志し、司法書士補助者を経て1991年に海事代理士試験に合格。同年、呉市に田島海事法務事務所をかまえ、現在まで海事代理士・行政書士として活動している。1996年より大手法律資格学校講師も経験。1999年より「モーニング」にて『カバチタレ!』、2005年より同誌にて『特上カバチ!!』、2001年より「イブニング」にて『極悪がんぼ』を連載。2009年9月より『激昂(ブチギレ)がんぼ』を連載。2013年5月より『カバチ!!!』の連載を開始した。広島県呉市在住。
  • 東風 孝広1972年広島県呉市生まれ。高校を卒業後、設計・製図会社に就職するが「漫画家になる」と社長に宣言し、1年で退職。1996年に、従兄弟・田島隆の紹介により、青木雄二氏と出会い、大阪に出ることを決意。半年間『ナニワ金融道』の作画を手伝う。1998年、処女作『五番街』で「ヤングマガジン」のちばてつや賞入賞。1999年より「モーニング」にて『カバチタレ!』、2005年より同誌にて『特上カバチ!!』、2001年より「イブニング」にて『極悪がんぼ』を連載。2009年9月より『激昂(ブチギレ)がんぼ』を連載。2013年5月より『カバチ!!!』の連載を開始した。大阪府大阪市在住。

登場人物紹介

  • 田村 勝弘

    行政書士。大野行政書士事務所の所長。大野から所長を任されて荷が重いと感じつつも、時には所長らしく案件をこなす

  • 重森

    大野行政書士事務所の行政書士補助者。田村が所長であることを受け入れているものの、威厳のなさに時々イラついている。とはいえ、いつも助言をくれる

  • 栄田

    大野行政書士事務所の行政書士補助者。所長が後輩の田村ということもあり、ナメた態度をとることもしばしば

  • 住吉 美寿々

    大野行政書士事務所にいる行政書士。所長が後輩の田村なので、あまり彼の言うことを聞かない。加葉のことは気に入っている。バツイチ。

  • 加葉 礼文

    不動産会社から転職しようと大野行政書士事務所の面接に。その後、物件絡みの揉め事を田村と解決した縁もあり、事務所のスタッフに

  • 金田 銀四郎

    もみじ行政書士事務所所属。行政書士で社会保険労務士でもある。大野行政書士事務所のOBでときどき一緒に仕事をする仲

  • 検備沢

    大野行政書士事務所と付き合いがある弁護士。行政書士ではどうにもならないことを田村たちがよく相談している

  • 大野 勇

    大野行政書士事務所の前所長で今は顧問。業務停止を命じられたため、田村を所長にし、事務所を任せることに。ツトムをかわいがっている

  • ツトム

    両親が事故死してしまったため、大野が養子縁組して面倒を見ている子ども

  • 金丸

    金丸税理士事務所の所長で、大野行政書士事務所の顧問税理士。敬志を実の息子のように思っており、税理士試験に合格したという彼を大野事務所に預ける

  • 釣宕 敬志

    金丸の離婚した元妻の連れ子で、義理ながら仲の良い父子だった。再会した金丸に、科目合格にもかかわらず税理士試験に合格したと見栄をはってしまう

作品情報

製品名カバチ!!!-カバチタレ!3-(32)
著者名
  • 原作田島 隆
  • 東風 孝広
発売日2021年07月20日
初出『モーニング』2020年第14号~第23号