ゲシュタルト(1)

ゲシュタルト(1)
著者
  • 陽藤 凛吾
掲載誌
  • ヤングマガジン
ジャンル

内容紹介

退屈な日々に刺激を求める、自己中心的な薄情者、新道蒼々(しんどうそうそう)。
半径3m、手が届く範囲ならば誰にでも手を差し出す、正義感溢れる女子高生、城川花実(しろかわはなみ)。
対極の人間性を持つ男女が出会ったその日、すべての人類にとっての終末がはじまる―――。
"はこぶね"へ運ばれた二人は、「コンシェルジュ」により、
新人類と位置付けられ、同時に現人類のリセットを告げられる。
人が人を選別する、戦慄のサバイバル&カタストロフィーが幕を開ける。

著者紹介

  • 陽藤 凛吾

登場人物紹介

  • 新道 蒼々

    退屈な日々に刺激を求める自己中心的な薄情者の男子高校生。ある日突如として訪れた世界の終末時に「はこぶね」に選ばれた人間として人類をリセットをする役目を背負う

  • 城川 花実

    半径3メートル、手が届く範囲ならば誰にでも手を差し伸べる正義感の強い絶滅危惧種の女子高生。蒼々と同じくはこぶねに選ばれるも、人類の選別に抗う

  • コンシェルジュ

    はこぶねの管理者。古代生物アノマロカリスから5億年が経過し、第5期の新人類を各国から集めた。蒼々たちをアップデートさせ、人類のリセットを命じる

  • ジョンソン

    アメリカから選定者として選ばれた男性。紳士的だが人の手柄を横取りするタイプでもある。選定者の中でリーダーシップを発揮している

  • 中国出身の選定者。日本人を馬鹿にし、アメリカへの敵意が強い。リーダーになると宣言しているが、その傲慢さが逆に人望ともなっている

作品情報

製品名ゲシュタルト(1)
著者名
  • 陽藤 凛吾
発売日2021年06月04日
初出『ヤングマガジン』2021年第12号~第18号