インビンシブル(1)

インビンシブル(1)
著者
  • 瀬下 猛
掲載誌
  • モーニング
ジャンル

内容紹介

プロラグビーリーグ・ジャパンラグビープレミアリーグで、インビンシブル=絶対無敵と呼ばれた小倉ホワイツ。6連覇を達成した常勝集団だったが、放蕩経営がたたり、主力が抜けて弱体化。昨シーズンはリーグ最下位と、振るわない結果だった。そんななか、GMの中岡が集めたのは安くてヤバくてクセだらけの選手たち! そのうちの一人・原田スコット春介は練習試合に向かうが…。

著者紹介

  • 瀬下 猛

登場人物紹介

  • 原田スコット春介

    23歳。日本人とフランス人のハーフ。ニュージーランドから帰国し、念願叶って大ファンの小倉ホワイツへ入団。ポジションはスクラムハーフ。高校時代、中岡家に居候していた

  • 中岡 虎居

    26歳。良市の息子で、小倉ホワイツの選手。実力も経験もイマイチなため、父親のコネで入ったのではないかと言われている。あだ名はJr.。春介にいいように振り回されがち

  • 黒木 大和

    29歳。かつて小倉ホワイツに在籍していたエース選手。今シーズン、ライバルチームの府中イエローズに移籍した

  • 室浪 浩二

    28歳。小倉ホワイツキャプテン。いずれチームが強くなればいいと楽観的。日本代表候補No.8の実力を持つ

  • 町田 翔

    28歳。小倉ホワイツ副キャプテン。チームが6連覇したときに在籍していたため、負けが許せない

  • 大友 謙

    24歳。小倉ホワイツのセンター。入団早々、突然試合に出場し、生意気な態度をとった春介のことが気に入らない

  • 中岡 良市

    小倉ホワイツのゼネラルマネージャー。チーム造りの難しさをウイスキー造りと同じだと言いたがる

作品情報

製品名インビンシブル(1)
著者名
  • 瀬下 猛
発売日2021年06月23日
初出『モーニング』2021年10号~15号、17号、18号