黙示録の四騎士(2)

黙示録の四騎士(2)

内容紹介

『七つの大罪』正統続編! 全世界待望の冒険ファンタジー!! 




初めての外の世界。見るものすべてが珍しく、焦がれた冒険に心躍らせるパーシバル。だが、聖騎士たちは、世界を滅ぼす〈黙示録の四騎士〉の一人だとして彼の命を狙い、容赦なく襲い掛かる! ――されど、少年は歩みを止めない。祖父を殺した父親を捜し出し、隠された真実を手にするまでは。旅芸人のドニーに、喋るキツネ・シン。愉快な同行者を道連れに、始まる遥かな旅路。初っ端に向かうは……地獄の谷!?

著者紹介

  • 鈴木 央

登場人物紹介

  • パーシバル

    祖父と共に辺境の地で暮らしていたが、ある日、祖父を聖騎士に殺されてしまう。自らに秘められた使命を探す旅へ出る

  • ドニー

    パーシバルが旅の道中で出会った大道芸一座の若者。元々は聖騎士を目指していたが挫折。パーシバルの度に巻き込まれる形で同行することに

  • シン

    パーシバルが<黙示録の四騎士>の一人だと告げた喋るキツネ。アーサー王と対立する勢力に属している

  • イロンシッド

    アーサー王に仕える聖騎士の一人であり、パーシバルの実の父親。大義のためならば実の息子を手にかけることも厭わない非情さを持つ

  • ペルガルド

    イロンシッドと同じくアーサー王に仕える聖騎士。炎の魔力を操る手練で、パーシバルの潜在能力に目をつける

  • ナシエンス

    パーシバルが旅の途中で出会った少年。毒を摂取し体に覚えさせることで、自在に生成し合成できる「調毒(ミクス・ベノム)」の魔力を持つ。パーシバル達と同行することに

作品情報

製品名黙示録の四騎士(2)
著者名
  • 鈴木 央
発売日2021年06月17日
初出『週刊少年マガジン』2021年第14号~第22・23合併号