デキる猫は今日も憂鬱(5)

デキる猫は今日も憂鬱(5)
著者
  • 山田 ヒツジ
掲載誌
  • 月刊少年シリウス
ジャンル

内容紹介

仕事以外の生活能力が壊滅的な28歳のOL福澤幸来(サク)と、仔猫の頃に凍死寸前のところを彼女に拾われた家事万能(!)の大きめの猫の諭吉(ゆきち)の思いっきり幸せな一人と一匹暮らしを描く日常4コマ&ショートコメディー。ニコニコ漫画、pixivコミック、マガポケ、Palcy、コミックDAYSで大好評連載中!
両親の脅迫に屈して数年ぶりに故郷の実家でしょうがつを迎えることになった幸来(サク)。だけど、社員旅行の時のように諭吉をひとり置いていくことなんてできない! かといって満員の帰省列車で長時間諭吉の巨体を隠し通すことは不可能。となれば、最終手段……とばかりに超ペーパードライバーの幸来がシェアカーのハンドルを握る。幸来の実家で諭吉が家事の腕を振るう機会ははたしてあるのか!? 恒例の単行本描きおろしエピソードもたっぷり収録です!!

著者紹介

  • 山田 ヒツジ山田ヒツジ
    漫画家。愛知県出身。Webでの漫画・イラスト活動後、2008年に「月刊少年シリウス」(講談社)連載の『僕の後ろに魔女がいる』で商業誌デビュー。約7年の活動休止を経て2018年7月、「ニコニコ静画(現ニコニコ漫画)」内の「水曜日のシリウス」にて『デキる猫は今日も憂鬱』連載開始。15年にわたる猫との同居経験を活かしつつ、現在の「また猫と暮らしたい」願望を執筆にぶつける。

登場人物紹介

  • 福澤 幸来(サク)

    仕事以外の生活能力が壊滅的な28歳のOL。職場ではクールに見せているが、それは家で諭吉に日ごろのストレスをぶつけているため

  • 諭吉

    仔猫の頃に凍死寸前のところを幸来に拾われた家事万能の猫。本来だらしない幸来のために尽くす。アイドルグループ・UMYU-Seaのファン

  • 織塚 馨

    幸来の上司で部長。幸来が本来はだらしないタイプだということに薄々気づいている

  • 柴咲 ゆり

    幸来の会社の新人。幸来や尾代とよくお昼を一緒に食べている

  • 尾代

    幸来の会社の同僚。幸来やゆりと、よくお昼をともにする仲

  • 優芽

    部長の姪。諭吉と仲がいい。ファンの間でも有名なほどアイドルグループ・UMYU-Seaが好き

  • ゴマフ

    アイドルグループ・UMYU-Seaの中で諭吉が一番好きなメンバー

  • サクの母

    元バイオリン奏者。早く結婚しないのか急かすので、サクが帰省しづらい原因になっている

  • サクの父

    元棋士。諭吉を熊と勘違いするなど、ちょっと天然なところがある

  • 仁科

    諭吉がよく行くスーパーの店員。クールな性格

作品情報

製品名デキる猫は今日も憂鬱(5)
著者名
  • 山田 ヒツジ
発売日2021年06月09日
初出ニコニコ漫画「水曜日のシリウス」2020年3月18日、2020年10月7日~2021年3月17日配信分