ラストジェンダー ~何者でもない私たち~(1)

ラストジェンダー ~何者でもない私たち~(1)
著者
  • 多喜 れい
掲載誌
  • イブニング

ジャンル

内容紹介

とあるハプニングバーに集まるセクシャルマイノリティの人々の物語ーー。
ハプニングバー「BAR California」。ここは性別・性癖・性的指向も異なる人々が集まる場所。
人々は「何か」になるためにこのバーを訪れる――。

他人の声に傷ついてきたトランスジェンダーのバイセクシャル。
本当の恋を探すパンセクシャル(全性愛者)。
男女二つの性自認を持つ両性――。

人の数だけセクシャリティがある。
性と愛にまつわる珠玉のオムニバスストーリー!

著者紹介

  • 多喜 れい『社畜とギャルが入れ替わりまして』(全2巻)にてデビュー。現在マガジンエッジ誌において『らぶキョ ~家庭教師が××すぎて勉強どころじゃない~』を連載中。今作『ラストジェンダー ~何者でもない私たち~』が青年誌初連載となる。

登場人物紹介

  • ハプニングバー「バーカリフォルニア」のスタッフ。お店のコンセプト同様、どんな人でも受け入れるが、何かトラウマを背負っているようで…

  • 真奈美

    夫が「バーカリフォルニア」の会員だと知り、どんな店なのか調べに来た。しかし、自分が同性愛者だということを受け入れられず、体裁のために結婚したことに向き合うことになり…

  • 「バーカリフォルニア」に通う客。身体は男だが、性自認は女というトランスジェンダー。恋愛対象は男女両方のバイセクシャル。物珍しさで近づかれることにうんざりしている

  • 真生

    自分が全性愛者(パンシェクシャル)か確かめるために「バーカリフォルニア」へ。蘭にひと目惚れした

  • マリー

    「バーカリフォルニア」に通う客。本名は正憲。性別は両性のXジェンダー。妻も娘もいて、会社に勤めているので普段はスーツだが、バーでは女性の姿になる

  • あみる

    性的欲求があっても恋愛感情がないアロマンティック。恋愛感情がわからないことにコンプレックスを抱えている

作品情報

製品名ラストジェンダー ~何者でもない私たち~(1)
著者名
  • 多喜 れい
発売日2021年05月21日
初出『イブニング』2020年19号、2021年5号~9号