妻と僕の小規模な育児(4)

妻と僕の小規模な育児(4)
著者
  • 福満 しげゆき
掲載誌
  • コミックDAYS

内容紹介

毎日が思い出。
東京のはじっこで暮らす、小規模な漫画家家族の物語。
宝島社『このマンガがすごい! 2021』オトコ編 第20位になりました。地味な順位ですが、嬉しいです。
そして‥既刊1、2、3巻、ときどき地味に重版しておりますので。

僕の漫画で何とか食えるようになったので仕事を辞めて家でゴロゴロしていた妻が、ある日ムックリ起き上がり「赤ちゃんがほしい」と言いました。で、産まれたところから始まる、診断また診断の子育て生活。
4巻は‥小学5年生になった長男にスマホを持たせるかどうかで妻と揉めたり、長男の塾の成績で一喜一憂したり、次男の学校のことで心配したり、ユーチューブについてひと悶着あったり、嫌われ役を交替したり、骨伝導イヤホンを試してみたり、子が何歳までサンタさんをやればいいのか問題で悩んだりします。

この作品は、とある小規模なマンガ家の私生活を基にしたフィクションという体裁の、私漫画です。

著者紹介

  • 福満 しげゆきかつては「ガロ」(青林堂)、「アックス」(青林工藝舎)などを中心に作品を発表し、じわじわとファンを増殖させているサブカル的な若手作家でしたが…。その後、色々ありまして…。現在は、いろいろざわついてはいますが、東京の端っこで妻ひとり男の子ふたりと小規模に生活中です。くわしく知りたい方は『僕の小規模な失敗』(電子版/講談社、紙版/青林工藝社)、『僕の小規模な生活』(講談社モーニングKCDX)、『うちの妻ってどうでしょう?』(双葉社)、『妻に恋する66の方法』(講談社イブニングKC)、『妻観察日記』(小学館ビッグコミックスペリオール)の私漫画シリーズ他5作品も是非お読みください。ちなみに『妻と僕の小規模な育児』は私漫画シリーズの第5弾です。

作品情報

製品名妻と僕の小規模な育児(4)
著者名
  • 福満 しげゆき
発売日2021年05月12日
初出『コミックDAYS』2020年9月~2021年2月