この世界は不完全すぎる(3)

この世界は不完全すぎる(3)

内容紹介

ゲームに囚われたデバッガー達の異世界ファンタジー譚! 私はこの世界の住人として自然に生きることにした。/仲間であるはずの(株)アソビング従業員に殺されてしまった社長。城を占拠し、抑えが利かなくなった一味がハガ達に襲いかかる。一方、城内に侵入していた謎の黒い騎士は、別の目的を持って一連の出来事を注視していた。未完成の世界で、王の探求者(キングス・シーカー)達は生き方の選択を迫られる。

著者紹介

  • 左藤 真通1980年生まれ。神奈川県出身。第68回ちばてつや賞一般部門にて『無刻さん』が佳作を受賞。モーニング連載作『アイアンバディ』を経て、『将棋指す獣』(新潮社刊)、『しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~』(白泉社刊)では原作を担当。

登場人物紹介

  • ハガ

    ゲーム内の不具合をチェックするデバッガー。本名は羽賀。1年もログアウトできないゲームの世界から抜け出すためデバッグをし続けている

  • ニコラ

    ベイル王国にある小さな村の宿屋で働いている設定のゲームキャラ(NPC)。ひょんなことからハガの冒険(仕事)に同行することになる

  • 酒井

    ハガとは違う会社のデバッガー。真面目にデバッグ作業しているハガの邪魔をする

  • 社長

    酒井の会社の社長。酒井に他のデバッガーを探させていた。加賀見により排除される

  • アマノ

    フェザーのキャラクターをしたデバッガー。一度はデバッグ作業を諦めていたが、ハガたちと同行することに

  • 加賀見 アキラ

    黒い騎士として城内に侵入していた(株)エンタメイションのデバッガー。悪デバッガーの社長を一刀両断した。ハガたちの行動に感銘して一緒に行動することに

作品情報

製品名この世界は不完全すぎる(3)
著者名
  • 左藤 真通
発売日2021年04月08日
初出『コミックDAYS』2020年11月~2021年2月、『モーニング』2020年47号