新装版 バイオメガ(1)

新装版 バイオメガ(1)
著者
  • 弐瓶 勉
掲載誌
  • 月刊少年シリウス
ジャンル

内容紹介

『シドニアの騎士』『BLAME!』『人形の国』の弐瓶勉による、SF×バイクアクションの傑作が新たな形でよみがえる! 火星探査船がもたらした謎の疫病で混乱に落ちいった未来の地球ーー。合成人間・庚造一(かのえ ぞういち)は人類を襲う新たな脅威に立ち向かうが――?

著者紹介

  • 弐瓶 勉1971年生まれ。男性。福島県郡山市出身。代表作に『BLAME!』『バイオメガ』『シドニアの騎士』など。1995年、『BLAME』がアフタヌーン四季賞で谷口ジロー特別賞を受賞。その後高橋ツトム氏のアシスタントを務めた後、『BLAME!』の連載をスタート。『シドニアの騎士』を経て最新作『人形の国』を「月刊少年シリウス」で連載中.。

登場人物紹介

  • 庚 造一

    東亜重工がDRF(技術文化遺産復興財団)の野望を阻止するために開発された合成人間。地球を脱出後、仲間たちが生きていると信じて、ニアルディが構築した新世界である復物主を巡る

  • カノエ・フユ

    造一と通信し、指示を出すAI。指示だけでなく、さまざまなサポートをする。ほかの合成人間などとも交信することができる

  • イオン・グリーン

    17歳。N5Sウィルスの適合者(感染しても外見が変化せず、自我も失わない人間)で、ニアルディが必要とした人物。リルオードと同じ二十四番目の染色体を持つ

  • ニアルディ

    DRF総主。N5Sウィルスや、それ自体が生きた液体である逆相写像重合体を使い、人類総改換計画を企てている。異能者で触れた物を理解する能力を持つ

  • コズロフ・レーフヴィチ・グレブネフ

    イオンと暮らしていたクマ。父であるレーフ・グリゴリエヴィチ・グレブネフがかつて何をしたのか知るために造一や二銖たちともにDRFを追う

  • フニペーロ

    ヤーから生まれた復物主の子。ニアルディが復物主の真の主になるためにかかせない存在。造一に保護され、行動をともにしている

  • ヒノト・タイラ

    コズロフと通信するAI。造一や二銖とコズロフの間をつなぐような存在。もともとは造一たちの仲間のひとりとメインで通信するAIだった

  • 壬 二銖

    造一と同じ東亜重工安全保障部特務員で合成人間。火星でN5Sウィルスによる感染爆発が起きた際に設立されたマイクロボルト社の創設メンバーであるレーフを捜索している

  • ミズノエ シン

    AI。二銖と通信して、彼女へ指示を出す

  • レーフ・グリゴリエヴィチ・グレブネフ

    コズロフの父。マイクロボルト社の創設メンバーで初代DRF総主。ニアルディを恐れ、大陸繫留索と逆相写像重合体を封印し、失踪した

  • 先生

    レーフの代理人で医者。合成人間。逆相写像重合体について知っている

  • カダール・スピンダル

    CEU(公衆衛生局の強制執行部隊)の女性。最初は造一を消そうとしたが、ニアルディの計画へ反抗するため一般人のふりをして彼を救ったり、地球を脱する際、イオンを守ったりした

  • ヒグイデ

    CEUのメンバーで、ニアルディの計画に反抗した人物。地球脱出後も生き残った。復物主にいる人間からは「タンノ」と呼ばれている

  • ナレイン

    DRFの将軍。ニアルディの計画に反対し、それを示すために脳髄転写した合成人間として永久生命を手に入れた

  • 黒川 真村

    合成人間である造一を生み出した東亜重工の博士

  • 黒川の娘

    合成人間を完成させるのに精神面を成長させるため、母親役をやっていた。N5Sウィルスに感染

  • ヤー

    復物主で造一たちが出会った人型機械生命。自分たちは「人間」だと思っている。DRFの任務で人工授精された後、幻覚を見るようになり逃亡。そのため彼らに追われていた

  • リルオード

    イオンと同じ二十四番目の染色体を持つ女性。若く見えるが年齢は三百歳を越えていた

作品情報

製品名新装版 バイオメガ(1)
著者名
  • 弐瓶 勉
発売日2021年04月30日
初出『ヤングマガジン』2004年第29号~第33号、第36号~第41号掲載分、および『ウルトラジャンプ』2006年5月号、7月号~12月号を収録。