犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(6)

犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(6)
著者
  • 松本 ひで吉
掲載誌
  • パルシィ

内容紹介

テレビアニメ化、大好評! 
累計100万部突破の動物エッセイコミック。

犬くんは張りのあるおヘソが目立つおなか。
猫さまは便秘がちのキュルキュルなおなか。
先代の犬は細くてシミの多いおなか。
先々代の犬は子どもを産んだ後に手術をしたので
キズのあるお母さんのおなかーーー。
思い出は、おなかの形で残っている。
読めば今すぐ動物たちをモフりたくなる第6巻!
描きおろしもいつものように大量収録いたしました。





著者紹介

  • 松本 ひで吉『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』シリーズは、ツイッターにて話題沸騰連載中! 『ほんとにあった! 霊媒先生』で第35回講談社漫画賞を受賞。サバイバルゲームを題材にした『さばげぶっ!』はテレビアニメ化。

登場人物紹介

  • 犬くん

    猫のことが大好き。いやなことがあっても歌って踊ればすぐに忘れる

  • 猫さま

    顔が恐ろしい。すごくクール。盗みにかける情熱は半端ない

  • 松本 ひで吉

    犬くんと猫さまの飼い主の漫画家。動物が大好き

  • ひで吉の母。松本家の順位はナンバーワン

  • ひで吉の父。とてもやさしい

  • レオパ

    愛称「トカゲちゃん」。常に猫に狙われている。は虫類が持っているはずのクールさがまったくない

作品情報

製品名犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(6)
著者名
  • 松本 ひで吉
発売日2021年04月13日
初出Twitter2020年3月~2021年1月掲載分