黙示録の四騎士(1)

黙示録の四騎士(1)

内容紹介

『七つの大罪』正統続編! 全世界待望の冒険ファンタジー!! 


予言は示された。「遠くない未来、世界を滅ぼす四人の聖騎士が現れる。――その名を〈黙示録の四騎士〉」。厄災の芽を摘まんと色めき立つは、アーサー王に忠誠を誓いし一騎当千の聖騎士たち。その余波は、遠く辺境にまで及び……、一人の少年の運命を揺るがす! 己が心の命ずるまま、一歩を踏み出す少年。その前途に待つは、夢か希望か栄光か罪か。古今無双のヒロイック・ファンタジー、開幕!!

著者紹介

  • 鈴木 央

登場人物紹介

  • パーシバル

    祖父と共に辺境の地で暮らしていたが、ある日、祖父を聖騎士に殺されてしまう。自らに秘められた使命を探す旅へ出る

  • ドニー

    パーシバルが旅の道中で出会った大道芸一座の若者。元々は聖騎士を目指していたが挫折。パーシバルの度に巻き込まれる形で同行することに

  • シン

    パーシバルが<黙示録の四騎士>の一人だと告げた喋るキツネ。アーサー王と対立する勢力に属している

  • イロンシッド

    アーサー王に仕える聖騎士の一人であり、パーシバルの実の父親。大義のためならば実の息子を手にかけることも厭わない非情さを持つ

  • ペルガルド

    イロンシッドと同じくアーサー王に仕える聖騎士。炎の魔力を操る手練で、パーシバルの潜在能力に目をつける

作品情報

製品名黙示録の四騎士(1)
著者名
  • 鈴木 央
発売日2021年04月16日
初出『週刊少年マガジン』2021年第9号~第13号