はたらくすすむ(4)

はたらくすすむ(4)
著者
  • 安堂 ミキオ
掲載誌
  • ヤングマガジン

内容紹介

長谷部進(66歳)は定年退職後、思わぬ勘違いからピンクサロン「世界観」のボーイとして働くことに。真面目一筋に生きてきた進は、最初は慣れない世界に戸惑ったけれど、誠実な仕事ぶりと丁寧な気配りで「世界観」になくてはならない存在になりました。

今まで「世界観」のキャストやスタッフ、お客様の人生に向き合い続けた進さんが今回は自分の人生に向き合います。かつての同僚と久しぶりに会ったり、娘のことで涙したり、亡き妻を想ったり。ずっとすれ違い続けてきた息子とも意を決して話します。働くおじさんの奮闘に思わず涙流れ、勇気が湧いてくる!

著者紹介

  • 安堂 ミキオ

作品情報

製品名はたらくすすむ(4)
著者名
  • 安堂 ミキオ
発売日2021年04月20日
初出『ヤングマガジンサード』2020年第9号~2021年第4号