無限の住人~幕末ノ章~(4)

無限の住人~幕末ノ章~(4)
著者
  • 原作滝川 廉治
  • 陶延 リュウ
  • 協力沙村 広明
掲載誌
  • アフタヌーン
ジャンル

内容紹介

江戸末期、万次は坂本龍馬と共に京を訪れる。待ち構えていたのは「逸番隊」なる裏の部隊を操る新選組だった。池田屋の戦いを経て、攘夷派の勢いは失速。龍馬は倒幕の決意を万次に伝え、「幕末四大人斬り」の一人である河上彦斎と共に京に潜んだ。そのころ逸番隊は、岡田以蔵の偽者を用いて万次らをおびき寄せる計画を立案。のみならず、不死身の怪物へと転生させた芹沢鴨の出撃準備を整えていた。両陣営が天王山の地で激突する!

著者紹介

  • 原作滝川 廉治小説家。『テルミー』『超人間・岩村』(いずれも集英社刊)等々、著書多数。
  • 陶延 リュウアフタヌーン四季賞2018年・夏のコンテストにて『百大兵器譜』で「四季賞」を受賞。
  • 協力沙村 広明『無限の住人』『波よ聞いてくれ』『ハルシオン・ランチ』『ベアゲルター』などで知られる実力派漫画家。

登場人物紹介

  • 万次

    謎の老婆により不死身にさせられてしまった男。逸刀流との戦いから80年後、土佐で隠遁していたが、龍馬とともに京へ向かう

  • 坂本 龍馬

    土佐勤皇党の筆頭加盟者であり、幕臣・勝海舟の弟子。万次に土佐藩士を護ってくれるよう説得し、京へ連れ出す

  • 綾目 歩蘭

    不老不死になれる「血仙術」を施せると語る医師。「無限の命を持つ侍」である万次を探している

  • 河上 彦斎

    幕末四大人斬りの一人。長州軍の上洛に備え、市中にいる浪士たちと連絡をとることが目的で京へ。勝を訪ねた縁で万次たちと出会う

  • 岡田 以蔵

    別人になりすまし、新選組へ潜入。新選組が偽の岡田以蔵を餌に万次と坂本をおびき寄せるも、そのおかげで、彼らと合流することができた

  • 中岡 慎太郎

    土佐の脱藩者。龍馬と結託し、長州が京で戦を始めたら、そこへ合流するつもりでいる

  • 勝 海舟

    幕府軍艦奉行。池田屋事件のせいで主宰していた海軍塾が閉鎖に。幕臣のため、幕府の体制に文句も言えず、にっちもさっちもいかない状況に陥る

  • 芹沢 鴨

    大久能により血仙術を施され、不死身の万次を襲うため、凶獣となった。凶獣後の通称は鴨壱號

  • 山南 敬助

    偽物の岡田以蔵で万次と坂本をおびき寄せ、大久能と鴨壱號を使って彼らを殺そうと画策する

  • 大久能 武吉

    重症だった芹沢鴨を実験用素体として血仙術を施した。そして凶獣と化した“鴨壱號”を操ることができる

作品情報

製品名無限の住人~幕末ノ章~(4)
著者名
  • 原作滝川 廉治
  • 陶延 リュウ
  • 協力沙村 広明
発売日2021年04月23日
初出『アフタヌーン』2020年11月号、12月号、2021年1月号~4月号