くにはちぶ(11)

くにはちぶ(11)
著者
  • 各務 浩章
掲載誌
  • 少年マガジンエッジ
ジャンル

内容紹介

かざりの母による放火で家を失い、
たんぽぽを助けたために父と妹は逮捕されてしまった。
居場所も、家族も、今度こそ本当にすべてを失ってしまった
たんぽぽは失意の中、冬の町をさまよう。
気力も体力もなくなり道に倒れた彼女は
何もかもを諦めようとするが…。

その時、世界が変わった――。
絶望に立ち向かう少女の物語、第11弾!!


著者紹介

  • 各務 浩章

登場人物紹介

  • 道端 たんぽぽ

    「無作為選出対象者無視法」通称「くにはちぶ」に選ばれ、日本全国民から無視されることになった中学3年生。数々の不条理に屈さずに抵抗運動を行う

  • 菊池 あざみ

    たんぽぽの親友。共に「くにはちぶ」という法律と闘う覚悟を決めている。動画配信者の「あざみん」でもある

  • 踏 七五三男

    「くにはちぶ」監督官。たんぽぽとその周辺で無視法違反がないかを監視している。10年前の「抱事件」で友人の抱を殺害している

  • 三途 ひがん

    「くにはちぶ」監督官。踏の先輩でもあり、抱事件にもかかわっている。這い上がるものを見るのが好き

  • 道端 育夫

    たんぽぽの父。たんぽぽの活動を応援している

  • 道端 つづみ

    たんぽぽの妹。中学1年生。たんぽぽと同じ学校に通う

  • あざみの母

    無視法違反をしないよう、きつくあざみに言い聞かせているが、あざみの意思を尊重する面もある

  • かざりの母

    かつて敵対し、入院するまでになった華厳かざりの母親。たんぽぽに恨みを抱き、道端家を放火した

作品情報

製品名くにはちぶ(11)
著者名
  • 各務 浩章
発売日2021年04月15日
初出『少年マガジンエッジ』2020年12月号~2021年3月号