渡くんの××が崩壊寸前(10)

渡くんの××が崩壊寸前(10)
著者
  • 鳴見 なる
掲載誌
  • 増ヤングマガジン

ジャンル

内容紹介

石原さんと別れた直後、幼馴染の紗月と2人きりになり、思わず甘えてしまった高校生の渡直人。エッチはつき合わないとできないのなら、文化祭までに告白してと紗月に言われる。一方、元カノの石原さんは「文化祭で結ばれたカップルは結婚する」という“文化祭の呪い”を信じて直人とヨリを戻そうとしている。悩み続ける直人だが、文化祭までにどんな決断を下すのか!?

著者紹介

  • 鳴見 なる

登場人物紹介

  • 渡 直人

    両親と死別して叔母の元で妹と暮らしている男子高校生。妹思いで良い兄ではあるが、なんでも抱え込む傾向にある。優柔不断で決断力も弱い

  • 館花 紗月

    信州に住んでいた頃の幼なじみ。過去に直人が大切にしていた畑を荒らしたことがあるが、真相は不明。直人への恋心を自覚し、思わせぶりな行動で振り回している

  • 石原 紫

    誰もが振り向くような美少女。直人とは恋人同士になるものの、すれ違いのたびに病むこともしばしば。彼女としてはやや重ため

  • 渡 鈴白

    小学4年生の直人の妹。常にお兄ちゃんの一番でありたい甘えん坊で、時に兄の悩みになることも。紗月や紫のことを最初は敵対視していたが、徐々に打ち解けている

  • 徳井

    直人の同級生の男子で女子人気も高いイケメン。直人や紗月、紫などの間をフォローしてくれる。何かワケアリな部分もあるらしいが人には見せない

  • 渡 多摩代

    直人、鈴白の父方の叔母。兄である彼らの父親のことが好きではないが、二人を引き取ることにした。厳しい性格だが頼れる大人

  • 梅澤 真輝奈

    直人の中学時代の後輩で、陸上のスポーツ推薦で東京にやってきた。頑張ることに意味を見出だせずに退部届を提出。直人を意識しており、なにかにつけてアプローチするがなびいてもらえない

作品情報

製品名渡くんの××が崩壊寸前(10)
著者名
  • 鳴見 なる
発売日2021年03月05日
初出『月刊ヤングマガジン』2020年第8号~2021年第1号