彼岸島 48日後…(28)

彼岸島 48日後…(28)
著者
  • 松本 光司
掲載誌
  • ヤングマガジン

内容紹介

「下の口」から蟲の王の体内に入り込んだ明と勝次。明は押しよせる人喰いバッタを引き受け、心臓までの道を勝次に託した。心臓にたどり着いた勝次は左腕に傷を受け瀕死に。その左腕が変異しても必死で心臓の管を攻撃する。圧倒的な暴力で抵抗する蟲の王。そしてついに…。人間VS.蟲の王、最終決戦!

著者紹介

  • 松本 光司

登場人物紹介

  • 宮本 明

    彼岸島での吸血鬼との戦いに敗れ日本が吸血鬼の国と化した半年後、雅を追って本土に戻ってきた隻腕の男。雅を探しながら単身吸血鬼達と戦う

  • 彼岸島を支配していた感染型吸血鬼一族の首領。日本を吸血鬼化させるバイオテロに成功し本土に上陸。吸血鬼達から救世主と崇められている

  • 鮫島

    芦ノ湖の遊覧船を支配していた男。実はウィルスに感染していたが吸血鬼にはならず体だけ大柄になった。弟の復讐のため、雅を倒す事を決意

  • 由香

    明達が池袋で出会った26歳の元アイドル。元ファンの吸血鬼達に強姦されそうになっているところを明に救われ、上野までの道案内を申し出る

  • 勝次

    明が東京で出会った少年。母親を吸血鬼に強姦され続けていたが反撃し主犯の吸血鬼を倒す。肝が据わっており、明と行動を共にするようになる

作品情報

製品名彼岸島 48日後…(28)
著者名
  • 松本 光司
発売日2021年03月05日
初出『ヤングマガジン』2020年第45号、第46号、第48号~第52号、2021年第2・3合併号