龍帥の翼 史記・留侯世家異伝(18)

龍帥の翼 史記・留侯世家異伝(18)
著者
  • 川原 正敏
掲載誌
  • 月刊少年マガジン

ジャンル

内容紹介

『修羅の門』『修羅の刻』『海皇紀』‥稀代のストーリーテラー川原正敏最新作は、紀元前中国が舞台。
秦末の動乱期に覇を争った項羽、そして劉邦の生きざまを描き出す歴史絵巻。
主役には天才軍師・張良を据え、偉丈夫達の興亡を紡ぎだす!

張良達が楚軍と籠城戦を繰り広げる一方、河北平定を目指す韓信は東へと向かう。
しかし、その道を趙国の英傑達が阻む‥‥!
韓信二万vs趙軍二十万。十倍の兵に対し、韓信は大胆な「陣」で対抗。
今、後世に名を残す戦が始まるーー!!

著者紹介

  • 川原 正敏8月17日生まれ。広島県三原市出身。代表作に『修羅の門』『修羅の門 第弐門』『陸奥圓明流外伝 修羅の刻』『海皇紀』がある。1990年、『修羅の門』で第14回講談社漫画賞受賞。趣味は草野球。現在月刊少年マガジンで『龍帥の翼 史記・留侯世家異伝』『修羅の刻』を連載中。

登場人物紹介

  • 張良(子房)

    劉邦の軍師。天才的な知謀を有するが、体は強くない。韓王・成を項羽に殺害され、劉邦の下で項羽打倒を胸に誓う

  • 劉邦

    張良と出会い成り上がった将。張良の力を借り、楚の都・彭城を陥とすも、慢心から項羽の襲撃に軍を壊滅させられる

  • 項羽

    兇王と恐れられる西楚覇王。秦一族を殺害し、十八王に土地を与え、その頂点に君臨。劉邦を撃つため猛追中

  • 韓進

    元は項羽軍の執戟だったが、張良の斡旋で劉邦軍の大将となった。国士無双と称され、鮮やかな戦術で軍を勝利に導く。未だ無敗

  • 窮奇

    国すら討てると云われる倉海の一族、その最後の一人。四体の霊獣の一つ「窮奇」の名を持ち、圧倒的強さを見せる

  • 黄石

    張良が旅の途中で拾った幼児。手に黄色い石を握りこんでいた。時々、先を見通しているような行動をする

作品情報

製品名龍帥の翼 史記・留侯世家異伝(18)
著者名
  • 川原 正敏
発売日2021年02月17日
初出『月刊少年マガジン』2020年11月号~2021年1月号