あやかしメルヒェン(1)

あやかしメルヒェン(1)
著者
  • 白乃 雪
掲載誌
  • コミックDAYS
ジャンル

内容紹介

座敷わらしとしてコテツ青年を見守る日々を送っている花緒。しかしある日、アクシデントからコテツは家を失ってしまう。座敷わらしとしてコテツを守りぬく決意の花緒だが、コテツが新居に選んだのは…まさかのドイツ、しかもシェアハウス! これってどこまで自分の家なの? しかも異国には異国のあやかしがうじゃうじゃいるし! ドイツで新たに絵本作家を目指し始めたコテツと、棲む世こそ違えどひとつ屋根の下を共にするあやかしたち。そんなシェアハウスの日常は、毎日がハプニング&サプライズ!

著者紹介

  • 白乃 雪月刊アフタヌーン『あたりのキッチン!』(全4巻)にてデビュー。エッセイ漫画にも定評があり、コミックDAYSにて『白米からは逃げられぬ ~ドイツでつくる日本食、いつも何かがそろわない~』(全1巻)連載。アフタヌーン公式ツイッターでも4コマ『ぽけっとドイツ手帖』で活躍中。

登場人物紹介

  • 花緒

    古くコテツの一族と家を守ってきた座敷わらし。家事で家を失ったコテツと共にやってきたのはドイツのシェアハウス。ヨーロッパのあやかしたちに囲まれながら、コテツに福をもたらすために奮闘する

  • コテツ

    就活もうまくいかないところに家も火事に遭い、思い切ってドイツへ。絵本を描きながらシェアハウスに住むことに。霊感が無いので花緒のことは見えないが、うっすら存在は信じている模様

  • ラッツェル

    シェアハウス近くの森に住むコボルト。人間に災いをもたらすことが仕事だが、陰険な嫌がらせ程度のものがほとんど

  • アンドレイ

    ルーマニア古来の吸血鬼「ストリゴイ」。ベジタリアンで血がトラウマなので野菜の生気を吸うことが食事になっている。調理済みの料理は嗜好品扱い

  • ドロテア

    黒い森の魔女。人間世界に溶け込んで「蛇の葉薬局」を経営しており、あやかしと、魔法にかかった人間に薬を処方している

作品情報

製品名あやかしメルヒェン(1)
著者名
  • 白乃 雪
発売日2021年02月10日
初出「コミックDAYS」2020年9月~11月