カラダ、重ねて、重なって(1)

カラダ、重ねて、重なって(1)
著者
  • iko
掲載誌
  • パルシィ

内容紹介

「おまえのセックス、ホントつまんねえ」5年前そう彼氏に言われ振られたみすずは、恋からもセックスからも距離をとってたまま、気づけば29歳に。職場に転職してきた御影さんに惹かれる気持ちはあるけれども、「付き合うという事はセックスありきなのだ」と思うと、一歩を踏み出せずにいた。そんなある日、御影に「好きです」と真正面から告白をされ――体を重ねる流れになった2人。しかし御影もまた「セックスをしようとすると緊張してたたない」という悩みを抱えていたことが発覚。互いのセックスへの悩みを知った2人は、お互いのことが好きだからこそ「セックスで満たし合う」方法を一緒に探していこうと誓い――!? 男と、女と、セックスと。キュンし、悩み、トキメキながら、心とカラダを重ねる、大人のリアル・ラブ。

著者紹介

  • iko既刊に、『テラモリ』(小学館)、『テラモリアンコール』(双葉社)など。

登場人物紹介

  • 岡本 みすず

    クラウドファンディングを運営する会社に勤める29歳。シャットアウト癖のあるチーフ職。以前に付き合っていた男性から「つまらない」と一方的にフラれ、男性との交際を拒絶していたが、転職してきた御影に告白されて付き合うことに

  • 御影 匠真

    みすずの会社で働く「菩薩」と呼ばれるほど穏やかで仕事もできる好青年。みすずと付き合うことになったが、夜の営みに自信が無く、肝心なタイミングでしおれてしまうことが悩み

  • 中津 杏璃

    みすずの同期。御影のアプローチに気づかないみすずを見ながら呆れていた。仕事ではフォローをしてくれ、プライベートではよき相談相手でもある

  • 富田 英二

    みすずの同期で生涯モテてきた人種。杏璃と同じく、みすずと御影が付き合うのを見守っていた。杏璃とは息の合ったコンビ

作品情報

製品名カラダ、重ねて、重なって(1)
著者名
  • iko
発売日2021年02月12日
初出マンガアプリ「Palcy」2021年1月6日~4月7日公開分