カンギバンカ(1)

カンギバンカ(1)
著者
  • 恵 広史
  • 原作今村 翔吾
掲載誌
  • 週刊 少年マガジン

内容紹介

「奪い、奪われることのない“くに”を作る」。それは野盗の少年が思い描くには、あまりに壮大で矛盾した夢だった。
時は戦国初期。繰り返される戦に民は傷つき、飢え、苦しんでいた。両親を失った十四歳の九兵衛は、奴隷として売られるところを野盗団の頭領・多聞丸に救われる。乱世で成り上がり、大名を目指すという野望を語る多聞丸に、九兵衛は魂の鼓動を感じた──。下剋上に向けて二人が進む道は、はたして“奸”か“義”か…? 歴史小説『じんかん』から生まれた、新たなる英雄の物語!!

時は戦国初期。繰り返される戦に民は傷つき、飢え、苦しんでいた。両親を失った十四歳の九兵衛は、奴隷として売られそうになったところを、野盗団の頭領・多聞丸に救われる。多聞丸の夢は「誰にも奪われることのない“くに”を作る」こと。その大志に魂を揺さぶられ、九兵衛もまた同じ夢を歩む。下剋上という壮大な目標。進む道は、はたして“奸”か“義”か…? 美麗×熱血の戦国英雄譚、開幕!【電子版特典】恵広史デジタル画廊

著者紹介

  • 恵 広史
  • 原作今村 翔吾

登場人物紹介

  • 九兵衛

    両親を失い、人買いに奴隷として売られそうになっていたところを、野党団の頭領・多門丸に助けられる。彼の大志に奮い立ち、同じ夢を抱く。知に優れている

  • 甚助

    九兵衛の弟。兄と共に多聞丸たちに助けられた。素直な性格。剣の稽古を好んでいる

  • 多聞丸

    野党団を率いる「松永」の性を名乗る少年。「誰にも奪われることのない“くに”を作る」という大志を抱いていたが、野党狩りの罠にかかってしまう。九兵衛に夢を託す

  • 日夏

    野党団の中では世話係、悪人狩りの際は囮役をこなす。書の才があり、九兵衛に恋心をもっている

作品情報

製品名カンギバンカ(1)
著者名
  • 恵 広史
  • 原作今村 翔吾
発売日2021年02月17日
初出『週刊少年マガジン』2020年第50号~2021年第1号